2019年03月24日
川俣晶の縁側歴史と文化歴史資料館巡り total 444 count

南平市・みはらし公園、さつき公園、御山の松公園、かしまだい 公園、ふじみ公園、ほほえみ公園

Written By: 川俣 晶連絡先

「ゆえあって、いくつか公園をまわってきた」

「何のため?」

「実は目的がそれぞれ違う」

みはらし公園 §

「ここから上がる階段がどこに接続しているか知りたかった」

「どこにつながっていた?」

「かたらいの路に直結していた。前に通った場所にまっすぐ出たらビックリものだよ」

「えー」

「ちなみに、環境省水鳥救護研修センターの前の道をまっすぐ行くとどこに出るのかと思ったら前にかたらいの路の歩いた時に出た道そのものだった」

「えー」

さつき公園 §

「実はこの公園の奥に、かたらいの路に出る勝手道ができていたのをGoogleのストリートビューで発見していたので見に行った」

「何か知りたいことがあったの?」

「実はかたらいの路から気になっていた下りの勝手道があったのでそこか確認したかったので、公園に行ってかたらいの路に行って上下から確認してきた。気になっていた箇所こそがさつき公園の上だった」

「全部つながっているのだね」

御山の松公園 §

「ここは、野猿峠越えのハイキングコース沿いのの【念佛松】とは【御山の松公園】のことではないかという疑惑との関係で気になって見てきた」

「何か分かった?」

「何もわからなった! でも松は1本あった!」

かしまだい 公園 §

「帰りについでに寄っただけ。高低差の差の激しい豪快な公園だった!」

ふじみ公園 §

「帰りについでに寄っただけ」

ほほえみ公園 §

「帰りについでに寄っただけ」

その他 §

「あとは、南平ゴルフクラブを見たり、その近くの新Googole Mapsに載っていない(ゼンリンの地図には載っている)階段を降りてみたり、いろいろやって高幡不動の駅まで歩いて帰ってきた」

「行きはどこで降りたの?」

「南平!」