2019年07月18日
トーノZERO映画感想 total 331 count

感想・映画「パラノーマル・インシデント」

Written By: トーノ・ゼロ連絡先

「どうもおかしい。TSUTAYAのサイトの情報では原題616: Paranormal Incident (2013)なんだ。でも実際に送られてきた映像を見るとタイトルはParanormal Incident 2(2013)に思える」

「どういうことなんだ?」

「実はこの2つは同じ映画らしい」

「なんてこった」

「そして、それとは別にParanormal Incident (2011)という映画が存在するらしいがこれは中味が違うらしい」

「つまり、パラノーマル・インシデントはParanormal Incidentではないが、616: Paranormal Incidentではあって、Paranormal Incident 2と同じってことだね」

「ついでに言えば616: Paranormal Incidentの監督はDavid Chirchirillo (as Duke Hitchcock)となっていて名前が2つあるようだ」

「なんてややこしい」

「さて、映画の感想だが、これはホラーというよりも、【魔女もの】のジャンルではないかと思った。まあ両者はかなり重なるけどね。でも、サスペリアに近い【魔女もの】だと思う。魔女が分からない日本人が不得手なジャンル」