2019年08月10日
川俣晶の縁側歴史と文化下高井戸周辺史雑記 total 1817 count

「躍進の杉並」昭和11年、昭和37年を見てきた

Written By: 川俣 晶連絡先

「躍進の杉並、昭和28年版は手に入れたが他の版は手に入る見込みも無い。そこで図書館で昭和11年、昭和37年を見てきた。このあたりだと高井戸図書館にしかない」

「それで感想はどうだった?」

「昭和11年は、今からは全く想像もできないような写真がいっぱいあって凄いが、ちょっと今との関連性が掴みにくく、分かりにくい。軍関係の施設は全く今の場所との関連性が分からない」

「なるほど」

「まあ、下高井戸から新宿方面を見る甲州街道の写真なんかもあったから、これは貴重だと思うけどね」

「昭和37年はどうだ」

「これは完全に期待外れ。ほとんどが紳士録に割かれていて、区内の施設の写真はほんの少し。網羅もされていない。東横食品工業のパン工場も載っていなかった」

「紅梅キャラメル杉並工場まで載っていた昭和28年版とは凄い違いだね」

下高井戸周辺史雑記