2019年09月09日
川俣晶の縁側歴史と文化下高井戸周辺史雑記 total 715 count

続々・野猿峠越えのハイキングコース沿いのの【念佛松】とは【御山の松公園】のことではないかという疑惑【更なる解答編】

Written By: 川俣 晶連絡先

「実は国会図書館デジタルで昭和30年9月1日発行のハイカーを見て凄い発見をしてしまった」

「何がわかったんだい?」

「30pの野猿峠平山城址という半ページの記事に、【お久松、念佛山を経てピンヘット山へ向かう】と書かれている」

「つまりなんだい?」

「こういうことだ」

  • 野猿峠ハイキングコースは、お久松、念佛山、ピンヘット山を経由する。つまり、お久松も経由地
  • おそらく、お久松、念佛山、ピンヘット山の並び順である。おそらく、お久松は念佛山から見て高幡不動側である
  • 現在の【御山の松公園】は野猿峠ハイキングコースに存在していないので、位置関係は変化しているものと思われる (そもそももともとあったはずの尾根道が残っていない)

「かなりの大発見だね」

「でも、ほとんどの人にはどうでもいいことだろう。誰も、お金を出してくれない」

下高井戸周辺史雑記