2019年12月07日
川俣晶の縁側辛口甘口雑記 total 544 count

【エモい】は【萌え】の言い換え説

Written By: 川俣 晶連絡先

「エモいという言葉の意味が全く分からず困っていた」

「説明を聞けよ」

「説明を聞いても分からない。曖昧過ぎる」

「えー」

「しかし、突然ひらめいた。【エモ】とは【萌え】の言い換えなのだ」

「ひっくり返しただけかい」

「そもそもの語源は違うようだが、おそらく【萌え】が陳腐化し過ぎて言い換えを探していたオタク達によって【エモい】という言葉が発見されてしまったのではないかと思う」

「そもそも、【もえ】を逆転しただけの【えも】は、萌えと親和性が高いわけだね」

「言い換えに持ってこい」

「そのメリットはなんだい?」

「萌えは女の子だけで無く金日成萌えも工場萌えもある。そういう万能の曖昧な言葉に、エモいはピッタリ当てはまる」

「かつて萌えを使っていた状況にそのままエモを持ち込んでも上手くはまるわけだね」

「そうそう、はまる」

「じゃあ君としてはどうする?」

「エモも萌えもできるだけ使わないよ」

「なぜ?」

「具体性を欠くから」