2019年12月10日
川俣晶の縁側一般執筆情報 total 557 count

戦時下のスポーツ: 戦争に祝福されたハイキング・排斥された女子水泳

Written By: 川俣 晶連絡先

表紙戦時下のスポーツ: 戦争に祝福されたハイキング・排斥された女子水泳

「これは何の本なのだ?」

「おおむね満州事変から終戦までの国内スポーツ事情を、割を食った女子水泳と、追い風をもらったハイキングを題材に紹介した本だ」

「見どころはどこなの?」

「文語の美文で戦局と心構えを抽象的に堂々と歌い上げるハイキング雑誌の編集後記かな」

「なんでハイキング雑誌の編集後記が戦争の心構えを語るんだよ」

「それが戦時下ってことだよ」

「他に何かある?」

「うん。それがいったい何を意味するのか、という部分まで考察が進んだ。ついでに、開戦や終戦やでハイキングは断絶していないことも分かってきた。そのあたりの理由と状況も書き加えた」

「御子柴初子研究とハイキング史研究のオマケを合わせてまとめた簡易本では無く、この本独自の新展開もあるってことだね」

「そう。過去の本で使い切れなかった題材を使う本のつもりだったが、新しい境地に行けた」