2020年03月01日
トーノZEROゲームプレイ日記ACE COMBAT INFINITY total 166 count

ACE COMBAT INFINITYの「空賊」は実は不適切な翻訳ではないかという疑惑

Written By: トーノ・ゼロ連絡先

「今になって突然気付いたので、メモしてみる」

「それはなんだい?」

「ACE COMBAT INFINITYで、主人公部隊は【空賊】【Privateer】【PMC】と言われているが、【空賊】は不適切な訳ではないかという疑惑だ」

「どういうことだい?」

「このゲーム、日本語のシナリオがあって英訳されたという前提を暗に持っていたが逆ではないか。ACE COMBAT 7でも英語音声が先にあったと思われるふしがある」

「それで?」

「実は、Privateerは私掠船で、私掠船とは【私掠船免許を持ち、交戦相手国の船を襲っても良いとされた民間船】である。PMCは民間軍事会社なので、ちょっと意味合いが違う。そもそもPMCはPrivateerではないのだ」

「ではなぜPrivateerと言われているんだ?」

「実は、PMCはPrivate Military Companyだから、その略と私掠船を引っかけてPrivateerと呼んでいたのではないか」

「なるほど」

「リッジバックスのエッジは彼らを英語ではPiratesと呼んでいたが、これもPrivate Military Companyと海賊を掛けた言葉だったのではないか」

「言葉遊びの世界だね」

「とすれば、実は【民間軍事会社PMC】【プライベーティア】【空賊】の間には何の関係性も発生しないで、これは原文の意図を上手く表現できていないのではないか」

「空賊は海賊の方が良かった?」

「大差ないだろう。関係ないことは同じだ。しかし、空賊と言ってしまうと宮崎アニメみたいな変なイメージを惹起しやすいのであまり良い用語ではなかったと思う」

「海賊でもパイレーツオブカリビアンかワンピースになって良くないね」

「この場合は、パイレーツとカタカナ書きにしてもニュアンスが上手く出ない。難しいものだな」

「えー」

「結局、英語でしか分からない言葉遊びの世界だから日本語訳ではスパッとそのニュアンスを切り落としても良かったと思う」