2020年09月15日
川俣晶の縁側一般執筆情報 total 489 count

宇宙戦艦ヤマト・書籍・映像・音楽・楽譜一覧1974-2020 集計データの分析

Written By: 川俣 晶連絡先

表紙 宇宙戦艦ヤマト・書籍・映像・音楽・楽譜一覧1974-2020 集計データの分析

「これはなんだい?」

「新刊だ」

「何が書いてあるんだ?」

「宇宙戦艦ヤマト関連商品711点の著者、発行者別に分類した一覧だ」

「それだけ?」

「年ごと、月ごとでいつが最大だったのかも調べた」

「商品の解説は?」

「ない。というか無理。今となっては入手困難、閲覧困難な商品も多い。そもそも、711の商品の解説を書く手間はとてもじゃないが現実的ではない」

「じゃあ何をやったの?」

「ひたすらリストの整理だな。あと、著者、発行者の簡単な身元調査」

「身元調査って意味があったの?」

「あるぞ。ただ単に【DENONは日本コロムビアの音楽ブランドの1つである。】とだけ書いてあっても、日本のAV機器企業のブランド、デノン(DENON)ときちんと区別して調べたのは単純に手間の掛かる労力だった。そんな区別があるとは知らなかったので、違うことに気付くまで時間を取られたよ」

「えー」

「そもそも、宇宙戦艦ヤマトのブラスやダンスのアレンジを行った音楽家の数など数知れないし、その多くは宮川泰ほど有名ではない。それらが誰かを一人一人特定して行くのは手間が掛かった。最終的に【XXは日本の作曲家である。】という一文にしかならないとしても。間違いなくその人が作曲家であったことは確認している」