2020年09月28日
トーノZEROアニメ感想イナズマイレブン total 256 count

イナズマイレブン オリオンの刻印・第32~35話 感想

Written By: トーノ・ゼロ連絡先

  • 第32話 甦れ! フェニックス
  • 第33話 消えた明日人
  • 第34話 衝撃の追加メンバー
  • 第35話 華麗なフロイ

 アメリカ戦が終わって補充メンバーが入ってロシア戦が始まります。

別人になるコブラ §

 ネイビー・インベーダーの連中、特にコブラが全くの別人に化けました。

 ひぇ~。

 急にまともないい人になった。

 いい人になったら地雷源で選手を吹っ飛ばしたことは忘れていいのかよ。

補充メンバー §

 補充メンバーはのりかと小僧丸。

 どちらも別人。

 別人にして、どうもそこでいろいろのエピソードを挟んで尺を引き延ばしている感じもある。

 特にロシア戦で必殺技を出さないのりかのあたりは、どうも話の展開が噛み合っていない感じ。

まとめ §

 話がどんどんグダグダになっていきますね。

 ショッキング展開ジャンキーになって、基本設定までひっくり返るのが定番になりつつあります。1つ1つは面白い話ではあるのだが、全体を繋いだときに噛み合わない感じがあります。まあ初回に見るにはいいんですけどね。先が読めないから。

 結局、ほぼ固定メンバーでやったアレスの天秤と比較して、オリオンの刻印は追加補充メンバーが多すぎてイメージが一定にならない感じです。特に作中で突っ込まれているとおりキーパー多すぎ。

オマケ §

「君が一之瀬や土門と仲間だったという西垣くんだね?」

「あなたは、野坂さんの腰巾着の西蔭さん」

「ところで相談があるのだが」

「なんでしょう」

「野坂さんが言うには、GGG線上のアリアに対抗して西が付くメンバーを集めて、独立愚連隊西西西へという3人必殺技を作ったらどうかというのだ」

「なるほど。俺もアメリカ代表チームに入れず悔しかったところです。やりましょう。でもあと一人は誰を?」

「イナズマイレブンGOから西園を入れようと思っている」

「信助くんですか。イナズマイレブンGOを支えた名キーパーですね。いいと思います」

「ではさっそく三人で打ち合わせだ」

「さっそく信助くんに電話して呼び出します」

……

「遅いな。西園信助」

「西蔭さん。彼ならさっきからもう来てますが」

「えっ。背が低いから気がつかなかった」

「あ、ぶっとびジャンプで吹っ飛ばされた」