2020年10月25日
川俣晶の縁側歴史と文化下高井戸周辺史雑記 total 883 count

玉川上水新水路の隧道の小研究・それは3つあった?

Written By: 川俣 晶連絡先

 玉川上水新水路の隧道が少し気になったので、机上調査と現地調査を行いました。

 玉川上水新水路の隧道は3つ。

 うち、そのまま現存するものは1つ。

 作り直したものは1つ。

 現存しないものは1つ。

 以上と分かりました。

 今昔マップ2の明治42年で示すと以下の3箇所です。

地図

 左から順に説明します。

第一隧道(という名前らしい) (現存せず) §

 場所は以下の通り。

 現在と中野通りとの交差点のすぐ東です。

 現在は水道を作れるような高低差はありませんが、昔は高い築堤が築かれて上に水が流れていたはずです。

第二隧道(推定) 本町隧道(小トンネル) (移動された) §

 1975年に移動したらしい。

 拡幅されたらしい。

 南側の入口はおそらく移動していない。

 北側の入口はやや東に移動した模様。

第三隧道(推定) 本村隧道(大トンネル) (現存) §

 現存するので特にコメントは無し。 

下高井戸周辺史雑記