2020年12月04日
トーノZEROゲームプレイ日記ProjectWingman total 410 count

ProjectWingman: 衝撃の初フライト・失われて久しいACE COMBATはここにあった

Written By: トーノ・ゼロ連絡先

ProjectWingman

 ついさっき起きたこと。

  • ProjectWingman、評判が良いのでともかく見るだけ見ることにする
  • SteamのIDはあるし、アプリもインストールされていたのでそれを使って購入とダウンロードを行う
  • 起動する。やたらめったら重い。PCが旧型ポンコツだからしょうがない
  • グラフィックの設定を片っ端から最低に変更していく
  • 取りあえずキャンペーンを開始してみる。EASYを選択
  • 思い付いて、Xbox OneのコントローラをUSBポートに差し込む。キーボードマウスで飛ばす自信はない
  • あっさりゲームで操作可能になる
  • ちょっとクセはあるが操作はすぐ飲み込む
  • ハンガーで機体を選択する
  • ちょっと画面を見るだけのつもりが1ミッション終わりまでやってしまった

 感想。

  • PC用ということで身構えたが、Xbox Oneのコントローラを繋ぐと完全に問題なく操作できた。問題がなさ過ぎる。無意識的なボタン操作が全てデフォルトのままで使えた。衝撃的な状況
  • 完全に普通のACE COMBAT、大きめのコンテナといい、英語で喋る世界観といい、まるでACE COMBAT 2あたりをプレイしている気分になれた。画質を落としたせいもあるかもしれない。落とした画質はACE COMBAT 2を連想させるのかも知れない
  • 完全に思い通りに機動できた
  • レーダーボタンは押したときだけ拡大するACE COMBAT 5と同じ。これも理想的
  • 敵が多すぎない。明らかにPS2世代より手前のACE COMBATと同じでプレッシャーをあまり意識しないで済んだ
  • 感涙

 このあとどうするか、少し考えてみよう。

雑感 §

「それで君が思った最大の感想はなんだい?」

「うむ。完全にずっこけたASSAULT HORIZON、ACE COMBAT INFINITYから7にかけてあった明らかに問題のあるゲームデザイン、ゲームバランスが完全になく、何のストレスもなく遊べてしまった。ショックだ」

「良い意味でのショックだね」

「なぜバンナムがこんなクズみたいなゲームばかり作るのか分からないが、ただの自滅だろう。マスターベーションと言っても良い。こっちの方がはるかにいい」

「結局君に取っての最大のハードルは何だったの?」

「マニアックなゲームはPC用になるが、マウスとキーボードでやれる自信は無かった。しかし、ACE COMBAT6で慣れたXboxコントローラでプレイするという技を、実はStreamでASSAULT HORIZONが安売りだったときに買って開発済みだったのだ」

「だからPCの横にすぐ使える状態のコントローラがあったわけだね」

「ああ。ASSAULT HORIZONは、この日の前哨戦としてPCに入っていたのだろう。まあ二度と起動することはないと思うが」

「この先はどうするんだ?」

「自宅のノートPCで動かせるか少し試してみようかね」

「そっちの方が速いの?」

「別に速くもないが、世代は新しい」