2021年01月14日
遠野秋彦の庵小説の洞 total 244 count

三百字小説『鬼のオーニソプター』

Written By: 遠野秋彦連絡先

 鬼は空を飛ぶ天使に憧れた。

 しかし、鬼には体力はあっても知恵はなかった。

 とても、天使になる試験を突破などできない。

 そこで鬼は人力羽ばたき飛行機を作った。

 鬼の脚力で翼を羽ばたかせるのだ。

 鬼はついに空に舞い上がった。

 だがお巡りさんに捕まった。

 「ここは高度制限区域ね。勝手に飛んだらいかんよ。さあ免許証出して。なに? 無免許運転? それは罪が重いな」

 鬼には体力はあっても知恵はなかった。航空法規の知識もなかった。

(遠野秋彦・作 ©2021 TOHNO, Akihiko)

遠野秋彦