2021年02月03日
遠野秋彦の庵作品解説 total 480 count

火星の地底世界の古代王国第3巻 火星の地底世界の妖族兵団: 青い肌の逃亡女奴隷

Written By: 遠野秋彦連絡先

表紙火星の地底世界の妖族兵団: 青い肌の逃亡女奴隷

 お待たせしました。

 火星の地底世界の古代王国第3巻です。

 この巻でついにシリーズのメインヒロインが初登場です。

 妖族の巫女、ワンタです。

 青い肌のふたなりで、捕まって見世物にされてしまいます。

 本当は将棋が好きな女の子でしかありませんが、身体的特徴だけで悲惨な扱いを受けます。

 彼女を助けるのは誰か。

 それはあの人ですね!

シリーズ内での位置づけ §

 ラマ君は前巻で幻想戦艦榛名を手に入れて海上でほぼ無敵になりましたが、陸地では無力でした。ですが、この巻でついに、小規模とはいえ陸戦戦力を手に入れます。中央大陸ケトス統一という野望へ一歩近づきます!