2021年05月27日
川俣晶の縁側歴史と文化下高井戸周辺史雑記 total 925 count

映画【烈車戦隊トッキュウジャー THE MOVIE ギャラクシーラインSOS】のスカイツリーが見える公園のロケ地を特定する

Written By: 川俣 晶連絡先

高台の公園

 映画【烈車戦隊トッキュウジャー THE MOVIE ギャラクシーラインSOS】のスカイツリーが見える公園のロケ地を特定した。

 ロケ地の特定をおこなった理由は以下の通り。

  • 他のロケ地があっさり分かったので余力があった
  • 丘の上でスカイツリーが見えて、なかなか素敵な場所なので一度行ってみたかった

 しかし、とてもつない難物だった。

 理由は、【スカイツリーがかなり大きく見える以上スカイツリーから近い範囲でしかあり得ないのに、その範囲に一つもそれらしい場所が見つからない】こと。ヒントが多いにも関わらず一つも引っかかってこない。

 ヒントは以下の通り。

  • スカイツリーがかなり大きく見える
  • ビルが多数見えるから都心である
  • 丘の上である。標高はかなり高い
  • 奧に何か上に上がれる展望台的なものがある
  • 奧に何か十時の鉄塔が見える
  • 自動車で上がれる
  • ゴルフ、Pヨシダなどの看板が見えるがはっきり見えないし、やや古い映画だし、決定打にならない

その時調査が動いた §

 DVDの映像で調査をしていたが、解像度が足りず遠景の看板の文字は読み取れなかった。

 ところが、TTFC(東映特撮ファンクラブ)に入会したことで、はたと気づいた。TTFCで配信される同映画はもっと高解像度ではないか。

 TTFCの配信対象に【烈車戦隊トッキュウジャー THE MOVIE ギャラクシーラインSOS】が含まれるか調べたところ含まれていたので実際に見てみた。確かにもっと高解像度だった。

 その結果、ビルの上にODEONという看板が存在することが分かった。

 しかし、ODEONという看板は世間に多い。

 ネットを画像検索して、同じ看板の写真を探した。

 その結果、このODEONは、伊勢崎町オデオンビルと判明した。

 現在は、ドン・キホーテ 伊勢佐木町店の看板が上がっている。

 ここで、ロケ地は横浜方面という可能性が浮上した。

 港の見える丘公園方面なら確かに【高台の公園】であり、条件を満たす可能性が出てきた。

 次に隣のビルが上部だけ色違いという特徴的な配色であることに気づいた。これは映画の映像の中で確認していたビルだ。これは【グラン・アルベーラ横濱・関内】と判明した。

 2つのビルの所在が判明したことで、相対的な位置関係からロケ地の公園が存在する方角がほぼ特定可能であった。

 その結果、港の見える丘公園方面ではないことが分かった。

 その方角に何かあるか捜したところ、野毛山公園、野毛山動物園方面が浮上した。

 調べてみると、野毛山公園に、確かに映画の中で見たような展望台が存在することが分かった。その他の特徴も一致した。しかし、十時の鉄塔が公園内にはなかった。

 更に調査した結果、十時の鉄塔は公園の近くに存在する【株式会社アール・エフ・ラジオ日本 野毛山無線基地】と分かった。

 以上で、ロケ地調査完了である。

結論 §

  • 野毛山公園から作中の方向にスカイツリーは絶対に見えない。あれは合成だろう。カメラがパンしても破綻しない手間のかかった合成だ
  • ビル街がとても近くに見えている。望遠レンズの圧縮効果ないし類似の効果で近くに見えているのではないだろうか
  • 野毛山公園の雰囲気は既にかなり変化している。特徴が一致するのでロケ地は野毛山公園で良いと思うが、映像とは一致しない箇所が多くある

下高井戸周辺史雑記