2021年07月12日
トーノZERO映画感想 total 338 count

感想・映画「仮面ライダーJ」

Written By: トーノ・ゼロ連絡先

「TTFCでオーレンジャーを見ようと思ったら、偶然仮面ライダーJを見かけて見ちゃった」

「なぜ仮面ライダーJなんだ」

「全ライダー大集合でよく出てくる巨大ライダーだけど、良く分からないからな」

「少しは気になったわけだ」

「目立つからな」

「大きいからね」

「というわけで見た」

「それでどうだった?」

「あらすじはつまらん、というか物語はほぼない。掠われた女の子を助けるために戦うと言うだけ。それに自然と大切にしましょうというインチキ・エコの味付けがしてあるだけ。アクション主体の映画。そもそも昔のライダーはアクション主体でほぼストーリーが存在しないことが分かってきたので、物語性が濃厚なクウガ以降の平成ライダーの方が異端らしい」

「物語の結末は俺が決めるといいながら物語性が希薄なセイバーも間違った存在ではない?」

「かもな。そういう意味では面白い映画ではないが、仮面ライダーJの誕生と巨大化を見られたので、よしとしよう」

「なるほど」

「ちなみにWikiPediaにJのバイクはジェイクロッサーと書いてあった。バイクロッサーではない」

「どこまで信じていいの?」

「知らん」