2021年08月01日
川俣晶の縁側技術関連執筆情報 total 816 count

ケースに入っていないマイコンは本当に発展途上の不完全なパソコンなのか? シースルー商品と部品が見えることの商品価値

Written By: 川俣 晶連絡先

表紙 ケースに入っていないマイコンは本当に発展途上の不完全なパソコンなのか? シースルー商品と部品が見えることの商品価値

「これはどんな新刊なんだ?」

「部品が剥き出しのワンボードマイコンが進化してケースに入ったパソコンになったという通説は違うのではないか、という考えを書いた本だ。実はケースに入っていない方が格好良かったのではないか、というアイデアをまとめた」

「えー」

「そして、そもそも見える方が格好良いという価値観の源泉を人造人間キカイダーに求めてみた。時期が近いのだよ」

「本当か?」

「知らない。ただ時期が近いのは事実」

「なるほど」

「まあ、他の見える商品、見えない商品と比較して、見えるブームはいつなぜ終わったのかまで考察して終わる」

「iMacで再熱したんじゃない?」

「それも触れた」