2022年01月01日
川俣晶の縁側一般執筆情報 total 635 count

「靖国で会おう」は戦後生まれの言葉だった

Written By: 川俣 晶連絡先

表紙 「靖国で会おう」は戦後生まれの言葉だった

「1月1日に発売は意図したものかい?」

「いいや。厳密に言えば12月31日夜発売になった」

「それは意図的かい?」

「時間を見つけてエイヤと書いたらこのタイミングになっただけ」

「それでどんな内容だい?」

「そもそも、「靖国で会おう」と書かれた用例を戦前戦中には発見できなかったという話だ。これは戦後に産まれた言葉だろう。原形は日華事変で【靖國神社で會はう】という表現が昭和12年ぐらいから確認できるが、「靖国で」ではなく、「靖国神社で」という点で違う。更に言えば、この時は戦場で兵士達が交わした約束ではない」

「なんだって?」

「詳細は読んで欲しいが、要するにこれは信憑性が疑わしい俗説だったと言うことだ」