2010年04月05日
川俣晶の縁側歴史と文化下高井戸周辺史雑記 total 3433 count

世田谷線宮の坂駅移動の話

Written By: 川俣 晶連絡先

宮の坂 §

 うっかりしてました。宮の坂の移動の件は本にも書いてある有名な話です。以下はWikiPediaより。

1945年(昭和20年)7月15日 - 上町寄りにあった豪徳寺前駅と、山下寄りにあった旧・宮ノ坂駅を統合し、宮ノ坂駅として開業。

 というわけで、古い地図と照らし合わせてずっぽり目から鱗が落ちました。

 おそらく、世田谷線に乗って最近気になっていた空き地が豪徳寺前駅跡。そして、旧・宮ノ坂駅は滝坂道との交点に位置する交通の要所。本来なら山下より要所だったはず。しかし、駅が統廃合されるということは、既に小田急線乗換駅の山下の方が重要になっていたということでしょう。

残りは §

 残りは若林と世田谷ですが、駅の統廃合と絡むと記録されやすいのですが、そうではない場合はあまり記録されないのかも……。

その他 §

 世田ヶ谷線の駅移動の話については、桜上水Confidentialさんと「て」さんよりご感想を頂きましたが、やはりこの話題は興味を惹くのでしょうか。世田谷線に乗っていて見える場所が気になるなど、私ぐらいかと思っていましたがそうでもないようで。

下高井戸周辺史雑記