2014年09月24日
川俣晶の縁側過去形 本の虫ネギま!を読む total 1366 count

UQ HOLDER連載第51回感想【ネタバレ注意】

Written By: 川俣 晶連絡先

「自分が死んでいることに気づいていない死者。あり得ないが、あり得ないだけに燃える展開だ」

「それは重要なことなの?」

「【死んでいることに気づいていない】という話なら実はどうでも良い。そんなことはあり得ないからだ。死んだならもう動けない。これが現実。でもね、【死】はメタファだと考えて、何か決定的な変化に【本人だけが気づいていない】という問題ならよくあることで、そこは感情移入可能なのだよ」

「ネクロマンサーってのはどうなんだ?」

「行くところに行けばよくある設定だからな。それはいいんじゃないか?」

「分かった。オチはネクロマンシングサガとか、ネクロマンスカーとか、ネクロイドSとか、ネクいよこのど根性ガエルとか、そのへんにあるんだろう」

「無いよ」

「今回はどんなオチだよ」

「キリヱが頼れる助っ人のような顔で登場。このムードだと一空先輩よりも頼れそうな感じだよ」

「事実頼れそうだよね」

「ってか、刀太にも負けてるし」

「一空先輩軽すぎ。凄い装備を使っているのに、頭の中身がガキ。でもそこがいい。そういう一空先輩が好きよ」

UQ HOLDER