2014年11月05日
川俣晶の縁側模型局スケールモデル total 950 count

Royal Canadian Air Fake問題

Written By: 川俣 晶連絡先

「カナダ空軍はThe Royal Canadian Air Force (RCAF)という」

「それで?」

「そこで、カナダ空軍では無い機体にカナダの国籍マークを貼ったインチキ模型をRoyal Canadian Air Fakeと呼んでシリーズ化しようかと思った」

「シリーズかよ」

「既にMitsubisi T-2とコスモゼロにカナダのマークを貼った」

「既に着手済みかよ」

「次はハリケーンだ……と思ったら本当にカナダ空軍のホーカーハリケーンは存在していたようだ、しかし塗装やマーキングはイギリスと大差ないように見える」

「それで?」

「実物があるとそれに合わせて本物のRFAC仕様で作りたくなるが、そんなデカールは付いていない」

「じゃあ、インチキでカナダのマークを貼れよ」

「そこが悩みどころだ。本物があればRoyal Canadian Air Fakeにならないが、インチキマークを貼るとRoyal Canadian Air Fakeになってしまう。難しい。とても難しい」

ああカナダ空軍 §

「カナダ空軍絡みの日本語情報はとても少ない。猛烈に少ない。英語情報をネットで検索しまくりだ。しかも、それでも足りない情報がある」

「よくあることだね」

「ネットには何でもあると豪語していた奴は出てこい。一発殴ってやる」

「きっとガンダムの情報なら何でもあるんだよ」

「そんなフィクションの情報だけ完璧でも何の意味も無い」

北欧より §

「北欧への注目度は日本のマニアの間でも高いが、やっと分かった。北欧より北米だよ」

「同じ北国なら、スウェーデンよりフィンランドよりカナダってことだね」

「おそらく、日本でカナダ空軍マニアはとても少ない……はず」

「専門誌でフィンランド空軍特集は成立してもカナダ空軍特集は成立しないってことだね」