2014年12月28日
トーノZEROアニメ感想宇宙戦艦ヤマト total 1117 count

2014/12/27の博多焼きとりヤマト宴会の感想

Written By: トーノ・ゼロ連絡先

「実はさ。最近、モデラー男子への注目を感じる場面がしばしばある」

「もてる?」

「男としてもてているわけではないが、特殊な技能が頼られる印象を受ける」

「ダメじゃん」

「問題は、なぜ模型に注意を向ける女子が存在するのかだよ」

「なぜ?」

「どうも、モデラーは他の人達よりも人としてキラキラがあるような気がする」

「それに引き付けられるってこと?」

「人としてキラキラしているから引き付けられる人がいるけれど、それは男女の問題とは少し違う位置にある」

「人としての魅力だね」

「問題はその先。なぜモデラーはキラキラなのか」

「何が違うわけ?」

「やはり手を動かして結果を出すのが違う」

「でもさ。イラストや漫画を描いている場合も手は動いているよ」

「立体物はやはりちょっと違うのだろう。たぶん。絵なら嘘がつけるが立体は矛盾すると成立しなくなる。素材も様々。総合的に乗りこなせないと立体は出来てこない」

「イラストはどんな形状でも描けるが、立体は強度を考えないと崩壊するわけだね」

「そうそう。重心の高いフィギュアなど、一瞬で倒壊する」

「で、たとえば具体的にどうなんだ?」

「この間の熱海で、かつきさんから頼られるAyahttさんとか、今回の宴会で、ベルさんから頼られるへぃたさんとか見ているとね」

「複数見ているなら、確かにありそうな感じだね」

「別に全員がそうではないが、そういう傾向は出ているのかもしない」

宇宙戦艦ヤマト

同人小説(PDF形式、無料ダウンロード可能) §

小説推理サイボーグシリーズ (PDF形式、無料ダウンロード可能) §