2015年04月02日
川俣晶の縁側ソフトウェアその他開発日誌 total 2002 count

幾多の技術的苦難を乗り越えて、電子販売サイトの試作・できたよ【再度】

Written By: 川俣 晶連絡先

「一度書いたが取り消した。問題が見つかったからだ」

「解消されたんだね?」

「たぶん」

「たぶんでも公開するの?」

「問題レポートは欲しいからだ」

本文 §

「PayPalのビジネスアカウントを死ぬ思いで取得して力尽きたけれど、さすがに苦労した以上は使わないといかんと思って簡単な販売サイトを作成したよ。100円で画像データを1枚売るだけの試作サイトだ」

「どんな画像を売るんだ?」

「この画像のスカート無しバージョン。サイズは640x480」

「エロいの?」

「そのへんは期待しないように。これはエロサイトではないのだ」

この画像

「PayPalのビジアカ取得って苦労するものなの?」

「するする。本人確認のためにいくつかの種類の書類の1つを出せと言っても、公共料金の領収書が自分名義ではなかったりすると、そこでもう使えない。しょうがないから税務署から納税証明書をもらってきたよ」

「凄い手間だ」

「そんな調子で何回書類を出し直したのか分からない」

「ひ~」

「しかし、何とかクリアできたので、一応商売はできる」

「何を売る気なの? 本当に売りたいのは画像データじゃないよね?」

「まあテスト的に誰かが買ってくれないと困るので、今回はあえてスカートが消えた画像データを売るという形式にしたが、実際に売りたいものは当然違う」

「たとえばなに?」

「昔ワンフェスにディーラー参加したときの売れ残りを売るとかね。自分で勝手に撮影した本の解説動画を売るとかね。構想だけはいろいろあるよ」

「可能性は無限大なんだね」

「そうそう。冴えたアイデアは全部まだ内緒だけどな」

「それで金になりそう?」

「それはやってみないと分からない。事前に分かったら大したものだ」