2015年08月18日
トーノZEROアニメ感想宇宙戦艦ヤマト total 3686 count

夢想以上の可能性・YAMATO2520リメイク&続編の可能性

Written By: トーノ・ゼロ連絡先

「おい。これは大きなステップだぞ。強く押して意志を示すのだ」

「YAMATO2520リメイク&続編が?」

「そうだ。絶対にまともなものができそうもないヤマト2199の続編としてのヤマト2のリメイクなんて話よりも、ずっと良い話だ。何しろ、2520に関しては、第4話以降の映像は存在しないのだからね」

「なるほど」

「しかも、復活篇のノウハウのフィードバックも期待できる」

「CGのブルーノアはそこにあるわけだね」

「しかも、具体的な資金源が想定されている以上、これは夢想よりももっと現実的は話だ」

「そこは重要?」

「そうだ。金の裏付け無しに言いたい放題言うだけなら誰にでもできる」

「でも、100%金を出してくれるという話でも無いよね?」

「そうだ。あくまでまだ可能性の話だ」

「でも、夢想よりもマシなのだね?」

「そうだな」

「君の感想は?」

「世界にはまだ夢を見る余地があった。最後に残された希望だよ」

「最後に残された希望……、良い言葉だね」

「宇宙戦艦ヤマトとはまさに【最後に残された希望】だったのだからな」

「いつしか、別の何かに変質してもだね」

「地球はいつしか戦い忘れ、ヤマトがあるのが当たり前になっていた」

「リメンバーYAMATO2520」

オマケ §

「とりあえず、またトーゴーの顔が見られるなら良いことだと思うよ」

「そうか」

「統合軍よりトーゴー・シマ」

「しまった。そんなつまらないダジャレを言われるとは」

オマケ2 §

「とりあえず、またトーゴーの顔が見られるなら良いことだと思うよ」

「そうか」

「ちなみに、最近気付いたのだがね。京王線の多磨霊園駅。北に行くと多磨霊園で山本五十六の墓がある。分骨された1つがそこに収められている。逆に南に行くと東郷元帥ゆかりの東郷寺がある。更に電車で2つほど西に行くと大国魂神社があるが、そこは軽巡多摩の神社を分祀している関係上、資料館に軽巡多摩関係の展示が多くある」

「旧海軍マニアなら生唾もののロケーションってことだね」

「でも、こっちはYAMATO2520に涎が出るぞ」

「食べちゃだめ!」

「食べないよ」

オマケさん §

「とりあえず、またトーゴーの顔が見られるなら良いことだと思うよ」

「そうか」

「ところでトーゴーサンって知ってる?」

「知らないよ」

オマケよ永遠に §

「とりあえず、またトーゴーの顔が見られるなら良いことだと思うよ」

「なぜトーゴーにこだわる」

「だって、若者達が頑張って作った戦艦なのに、ちゃっかり艦長に収まってずるい親爺だ」

「分かった。植木等みたいな無責任艦長なんだ」

「分かっちゃいるけどやめられない」

宇宙戦艦ヤマト

同人小説(PDF形式、無料ダウンロード可能) §

小説推理サイボーグシリーズ (PDF形式、無料ダウンロード可能) §