2015年08月28日
川俣晶の縁側ソフトウェア技術雑記 total 4133 count

VS2015でXAMLデザイナーがSystem.NullReferenceExceptionになる場合の対策

Written By: 川俣 晶連絡先

「VS2015でXAMLデザイナーがSystem.NullReferenceExceptionになる場合、環境変数のPlatformを削除すると良いというお話。HPのPCでは、Platform=HPDという環境変数が入っているらしい」

「それで削除したらデザイナーが動いた?」

「確かに動いた」

「君のPCはHPなのかい?」

「その通りだ」

「環境変数を削除する手順は?」

「そこは各自で調べてくれ。一般的に環境変数をいじる機会はあり、ネットにいくらでも情報はある。ただし、Windows 10の場合は混乱するかもしれない」

「なんで?」

「旧コントロールパネルが隠されていて、新しい【設定】機能は別物だからだ」

「どうすればいいんだい?」

「エクスプローラのPCのプロパティからシステムの詳細設定を選び【環境変数(N)】のボタンだ。おそらくその後出てくるダイアログの【システム環境変数】のリストの中にある」

謝辞 §

 biacさんありがとう。