2016年03月28日
川俣晶の縁側歴史と文化下高井戸周辺史雑記 total 1125 count

甲州街道の新道と旧道の間で見つけた烏山川の支流

Written By: 川俣 晶連絡先

「高低差と残存する細い道からすると、おそらく以下の線が烏山川の支流跡」

「なぜ支流跡だと思うの?」

「いい質問だ。理由は以下の通りだ」

  • A点付近で明確な浅い谷地形を確認できる
  • C点からB点の間は完全に道ではなくかつての水路
  • D点で烏山側本流に合流している
  • goo地図の昭和22年で水路らしいものが見える(2本見える)

「ちなみに、以下の写真はC点からB点の方を見た写真。ちょっと自転車で走れる道には見えないだろう?」

「なるほど。排水路が斜めに入っていて走れそうもない」

支流?

感想 §

「烏山おそるべし。まだこんなに隠していたのか」

「なぜこれまで見落としていたの?」

「実は道路が特殊で、かなり緻密に道を選ばないとここまで入れないのだ」

下高井戸周辺史雑記