2016年07月09日
トーノZEROアニメ感想宇宙戦艦ヤマト total 928 count

古代艦は九六陸攻がイメージソースという仮説

Written By: トーノ・ゼロ連絡先

「古代艦は九六陸攻がイメージソースという仮説を思い付いた」

「理由は?」

「なんとなくブリッジまわりが似ている。垂直尾翼が2枚ある」

つまり §

「【速度差プラス2。よし、軌道に乗った。ミサイル撃て!】というのは、プリンス・オブ・ウェールズに魚雷を落とす九六陸攻のイメージで」

「見事撃沈」

「でも、一式陸攻の沖田艦はP-38の大群に襲われてピンチだ」

「そこで身代わりに栄光の九六陸攻を差し出して、長官を救う訳だね」

「そうだ。そしてギャンブル好きの山本長官は、29万6千光年という前人未踏の旅というギャンブルに賭け、戦闘班長は古代進という若すぎる男に賭け、あとはいっぱい賭けまくって、とうとう負けずに押し通す。もっとも、本当なら冥王星で死んでいる男」

宇宙戦艦ヤマト

同人小説(PDF形式、無料ダウンロード可能) §

小説推理サイボーグシリーズ (PDF形式、無料ダウンロード可能) §