2017年06月09日
トーノZEROアニメ感想宇宙戦艦ヤマト total 907 count

ガミラス・デストロイヤーの悪夢

Written By: トーノ・ゼロ連絡先

「また古い話題行くぞ」

「ガミラス・デストロイヤーは本当に悪夢だね」

「なんで?」

「第1話の冒頭。超弩級宇宙戦艦6、巡洋艦8、護衛艦多数、高速接近中と言われるのに全部ガミラス・デストロイヤー。でも通常デストロイヤーって駆逐艦。巡洋艦クラスのデストロイヤーとか、かなり訳の分からない世界のに突入だ」

「始まった瞬間から矛盾しまくり!」

「しかも、冥王星艦隊の旗艦であろうシュルツ艦はいない。第2話以降の高速空母もいない」

「ひ~」

「2199は大なたを振るって、シュルツ艦がいることにして、デストロイヤーは、デストリア級、ケルカビア級、クリピテラ級に分解されて、既にデストロイヤーを名乗らない」

オマケ2017 §

「ヤマト2199のガミラス艦は特に異論はないわけだね」

「異論はないが名前が覚えきれない。区別もうまくできない」

「ぎゃふん」

宇宙戦艦ヤマト

同人小説(PDF形式、無料ダウンロード可能) §

小説推理サイボーグシリーズ (PDF形式、無料ダウンロード可能) §