2017年07月23日
トーノZEROアニメ感想宇宙戦艦ヤマト total 839 count

続・宇宙戦艦ヤマト・リメイクへの期待感【2017年編】

Written By: トーノ・ゼロ連絡先

「一つたとえ話を思い付いた」

「なんだい?」

「ヤマト2199は、新八犬伝をリメイクしようとして柴田錬三郎の真田十勇士(人形劇)を作ってしまったようなもの」

「キャラが増えて焦点がボケてしまった問題の象徴的な説明だね」

「逆に言えば、分かり易さという点でヤマトにキャラを増やす余地は無い。ゲストキャラのレギュラー化も本来ならNG」

「山本のレギュラー化も本当なら良くないってことだね」

「山本出したかったらモブで出せば十分だった」

「土方とかも?」

「やはり、モブにこっそり描いてあるぐらいで良かったのではないか」

「ファンはいるよ」

「でも、初見の人が覚えきれない」

オマケ §

「では引き算思想で新八犬伝のリメイクを目指すなら、目指すはどこ?」

「少年探偵団(BD7)じゃないか?」

「思い切って一人減らせってことだね」

オマケ2 §

「結局、徳川太助だけレギュラー化して北野坂本がしなかったのは、徳川の分しか椅子がなかったからだろう」

「藪が抜けた空席だね」

宇宙戦艦ヤマト

同人小説(PDF形式、無料ダウンロード可能) §

小説推理サイボーグシリーズ (PDF形式、無料ダウンロード可能) §