2018年01月01日
川俣晶の縁側歴史と文化下高井戸周辺史雑記 total 1723 count

久我山・東八道路への自転車ショートカット・北ルート開拓

Written By: 川俣 晶連絡先

「放射5号線の富士見ヶ丘の交差点から東八までの区間は非常に狭い道が残っていて、現在バイパス線を工事中だ」

「狭いし車が多いし自転車では走りにくい道だね」

「そう。自転車で走りやすいという条件で、そこをショートカットする経路を研究して南ルートを開拓した」

「中央高速の下を行く経路だね」

「そうだ。東八ほどではないが、自転車でも走りやすい道だ。歩道も良いし、車も少ない」

「それで?」

「でも、割と微妙に直進出来ない場所があって面倒臭い。そこで、最近、逆転の発想で北ルートを開発した」

「この経路の特徴はなんだい」

「C点からK点までの距離はほぼ一直線。しかも神田川のあたりからは工事中の東八の完成済み歩道を走ることになるので道の状態が良い。しかも、裏道が多いので信号は少ない。気持ち良くスイスイと走れる」

「なるほど、自転車での快適性にはそれも重要だね」

「しかし、東八が全通すれば全て東八で走るのが最も快適になるのだろうなあ」

「それはいつのことだい?」

「道はかなり出来ているから、その日は遠くないだろう」

下高井戸周辺史雑記