2019年07月05日
遠野秋彦の庵小説の洞 total 339 count

三百字小説『室戸の勇者』

Written By: 遠野秋彦連絡先

 彼は室戸出身のRPGゲーマーだった。

 最強の勇者を育成する男として知られ、ついたあだ名は【室戸の勇者】であった。

 しかし、彼にライバルが出現した。

 なんとなくクリスタルの戦士だ。

 「なんとなくクリスタルに触れていたら経験値ボーナスが大量にもらえて最強になっちゃった」

 ついに、二人が対決することになった。

 しかし、両者の力は互角だった。

 「解説の賢者様。これはどういうことですか」

 「うむ。経験値カンストのキャラは全てのパラメータがカンストしているので、どのみち優劣など出るわけがないんじゃよ」

 「じゃあ、どっちが勝ちますか?」

 「乱数の出た値が良い方」

(遠野秋彦・作 ©2019 TOHNO, Akihiko)

遠野秋彦