2019年10月24日
遠野秋彦の庵小説の洞 total 360 count

三百字小説『最善よりマシなさいたま市』

Written By: 遠野秋彦連絡先

※ 本作に登場する自治体は全て架空です。

 武蔵野市は【最善の街・虫も住んでる武蔵野市】のキャッチフレーズで売り出していた。そこでさいたま市は焦った。何か対抗策を考えねば移住者がみんな武蔵野市に行ってしまう。

 「でも最善より上の表現なんかあるんですか?」

 「よし。【最善よりマシなさいたま市】で行こう」

 「最善は最上でしょ? それより上なんてあるんですか?」

 「ないっ! でも、ダジャレってことで押し通す!」

 だが、この戦いは府中市が「中止」を宣言してうやむやになった。

 そして三鷹市が「見たか。予想通りの結末だぜ」と言って笑った。

(遠野秋彦・作 ©2019 TOHNO, Akihiko)

遠野秋彦