2019年11月11日
川俣晶の縁側技術関連執筆情報 total 1390 count

あなたの知らないTK-80の真実: 本当にそれはヒット商品だったのか?

Written By: 川俣 晶連絡先

表紙 あなたの知らないTK-80の真実: 本当にそれはヒット商品だったのか?

「新刊だ」

「どんな内容だ?」

「TK-80が大ヒット商品ではなかったことを論証し、全てがTK-80から始まったという歴史観を否定するものだ」

「ウソだろう。なんでTK-80がヒットしていないんだ」

「月刊アスキーやI/Oの創刊号の目次をチェックしたが、TK-80という文字は1つもなかったぞ」

「うそー」

「TK-80が売れたのはおそらく事実。実際に雑誌広告への登場頻度はとても多い。でも、記事として取り上げられる頻度は驚くほど低かった」

「えー」

「TK-80の記事が雑誌に増えるのはおおむねTK-80BS発売頃からってことなんだ」

「詳しい話を聞かせろ」

「この本に書いた」

表紙 あなたの知らないTK-80の真実: 本当にそれはヒット商品だったのか?

オマケ §

「自分はTK-80を所有したことがない。技術詳細も分からない」

「PC-8001とは違うってことだね」

「うん。だから自分がTK-80の本を書くことはないと思っていた」

「それで?」

「でも、TK-80のことが書かれた本は一杯持っていた。それに関連して疑問が次から次へと発生した。これは自分にも書ける本だった」

「最初から本にしようと思って調べていたのではないわけだね?」

「そう。突然、【これは本になる】と閃いたのは、なんと11月9日に国際子ども図書館で調査中のことだった。その日のうちに書き上げたよ。後日の書き足しもあるけど」

「ドラマチックな展開だったのだね」