2020年05月16日
川俣晶の縁側電子出版事業部便り total 778 count

電子出版事業部便り・復活のお知らせ

Written By: 川俣 晶連絡先

 オータムマガジンに【電子出版事業部便り】というカテゴリが既にあり、2005年頃には積極的に使用していたことに気付きました。

 このカテゴリを復活させて株式会社ピーデー電子出版事業部からのお知らせに使用したいと思います。基本的に、川俣晶ならびに遠野秋彦の新刊告知は各自のブログで行われているのでここでは扱いません。安芸育の新刊告知は同人サークルKIRARINのWikiで行われているのでこれも扱いません。

復活にあたっての感想 §

 2005年頃に出版して売れなかった小説が現在はAmazon Kindleで読まれているという現状を考えると、やはり【早すぎた】のが最大要因ではないかと思います。

 もう1つの大きな要因はマーケティングデータ不足です。2005年頃は基本的に販売を他社に依存していて、生の販売データを見ていません。その結果、販売データを見てから出版物にフィードバックすることもなく、良い方向に向かえなかったことも問題の要因だと思います。

 いずれにせよ、まったく別物になるほどの変化があり、隔世の感があります。

 それにも関わらず【電子出版事業部】という名称が存続していることは驚くばかりです。

株式会社ピーデー電子出版事業部