2020年09月03日
トーノZEROアニメ感想イナズマイレブン total 272 count

イナズマイレブン アレスの天秤・第13話 感想

Written By: トーノ・ゼロ連絡先

  • 第13話 壮絶!嵐の最終局面!!

 眠くても最後まで寝ません!

執念の灰崎 §

 執念で直線的に襲ってくる灰崎。

 てっぺんしか見えない、というより、稲森しか見えない。

 稲森は囮だったという作戦勝ちですね。

イナイレお約束 §

 「俺達がおまえの分まで決勝で戦う」「なんだ知らなかったのか。俺達も決勝に出られるんだ」

 イナイレお約束の展開。

 本当に、別のキャラクターで同じことを忠実に繰り返しつつ、別の物語にしてありますね。そこの芸が細かい。

まとめ §

 これで灰崎3部作が終了。そして、アレスの天秤26話の前半も終了。さてこれから後半戦。

オマケ §

「あなたは山田ミネコのコミックに出て来そうな美形男!」

「おまえは誰だ」

「稲森っていいます」

「だったら俺の名前を当ててみろ」

「西塔小角……じゃないし。尾鷹星野……でもないし。わかった! 黒闇さま……でもないし」

「なんだ。わからないのか」

「なんか諦めて天を仰いでる」

「じゃあ行くか」

「待って下さい。分かりましたよ」

「ほう」

「それって、てっぺんしか見えないってことでしょ?」

「だからどうした」

「てっぺんしか見えないのはステッペン・ウルフ」

「さて行くか」

「無視しないでー」