2021年03月25日
川俣晶の縁側ソフトウェア技術雑記 total 3358 count

外部から転送されるWebサーバ上の仮想ホストにアクセスする

Written By: 川俣 晶連絡先

問題 §

 IPアドレスAに対するリクエストをルータでローカルIPアドレスBを持つWindows Server Cに転送している。サーバCにはドメイン名で識別する複数の仮想ホストが存在する。ルータは、トーカルネットワーク側のからのアドレスAに対するリクエストをサーバCには転送してくれない。

 そのため、サーバCからはドメイン名指定を行って自ホストのコンテンツの動作を見ることができない。(ルータのグローバル側からが見える)

解決 §

 Windows Serverのインターフェースアダプタは複数のIPアドレスを持つことができる。そこで、Windows Server Cにもう1つIPアドレスを追加する。

 具体的にはインターフェースのプロパティを開き、IPv4のプロパティを開き、仮想ドメインでアクセスするホスト名に対応するIPアドレス(IPアドレスA)を追加する。

IPv4

 これでDNSから取得したIPアドレスからも、ローカルのIPアドレスアドレスからも、このサーバはアクセスを受け付ける。

注意事項 §

 この対処策は、Webサーバ自身から自分自身を解決できるようにする方法であって、他のホストからもアクセスを可能にするわけではない。