2021年06月12日
川俣晶の縁側歴史と文化下高井戸周辺史雑記 total 889 count

NTT電柱名ゴルフ支は松原ゴルフ練習場かもしれない

Written By: 川俣 晶連絡先

 NTT電柱名ゴルフ支のあたりに、松原ゴルフ練習場があったというご指摘を頂きました。

 許可を得て名前を伏せた上でこちらに紹介させて頂きます。

川俣晶様

はじめまして。

いつも下高井戸周辺雑記を楽しく、また懐かしく拝見しています。

私は昭和36年生まれで、昭和48年まで松原2丁目に住んでいました。松原小学校へ通学していましたが、下高井戸にも良く行きました。内海内科医院はかかりつけでしたし、明治屋や松沢小の近くの駄菓子屋にもよく行きました。

さて、「NTT電柱名」ですが、気が付いたことをお知らせします。

「ゴルフ支」は「松原ゴルフ練習場」のことかもしれません。あいぼりー特別号「京王線・井の頭線 むかし物語」総集編のp39に掲載されている「帝都電鉄沿線案内(昭和9年発行)」にも、その名称が見られます。大変小さい文字ですが、ちょうど、西松原駅と東松原駅の間の西側あたりです。私自身も日本学園ができる前、そのあたりにゴルフ練習場があったことは父から聞いたことがあります。(父は昭和の初めに代々木から松原に移り、松沢小学校を卒業しています)。

ちなみに、ネットで拾った当時の日本学園のOBの話でも「このあたりはゴルフ練習場だった」ということが出てきます。

また、「鶴見支」は地図のB地点に今でもある「靏美ヶ丘」という石碑と関係があるのではないでしょうか? ただし、私自身、この石碑の前が通学路でしたが、このあたりを「つるみがおか」と呼ぶ人はだれもいませんでした。

ちなみに、ネットで拾った情報では、この石碑はこの地の開拓を記念して昭和11年に建てられたようです。(日本学園が松原に移転してきた年も昭和11年です)

以上、何かのお役に立てれば幸いです。それでは失礼いたします。

オマケ・鶴見支について §

 石碑とはこれか!

靏美ヶ丘

 住宅地の開発で格好いい名前を付けたが定着しなかったケースは割と多いようですので、靏美ヶ丘もそれかもしれません。

 そして、NTT電柱名はわりといい加減なので、靏美が鶴見に化けた可能性は大いにあります。

 とすれば、鶴見支は新規開発住宅街の靏美ヶ丘への接続用に引かれた電話線ということになります。

下高井戸周辺史雑記