2021年08月23日
川俣晶の縁側歴史と文化下高井戸周辺史雑記 total 602 count

仮面ライダー第83話に登場していた樺島病院と杉並南郵便局

Written By: 川俣 晶連絡先

 1972年10月28日放送の仮面ライダー第83話【怪人イノカブトン 発狂ガスでライダーを倒せ】に、浜田山の樺島病院と杉並南郵便局が映っていることを確認しました。

 樺島病院 の看板がそのまま(名前の書き換え無しで)映っていて場所は確かです。

 看板の後ろに見える塔の先端のようなものは、杉並南郵便局の屋上の突起部分です。

 ですので、杉並南郵便局も映っていると言うことができます。

何が凄いのか §

 杉並南郵便局は、1971年(昭和46年)10月25日開局です。建物はできたばかりです。これにともない、このあたりの郵便番号は166から168に変更されています。自分にも影響があったのでよく覚えています。また、杉並南郵便局の開局直後に小学校低学年の自分も含め学校でまとめて見学に行った記憶があります。

 ということは、1972年10月28日放送の仮面ライダー第83話はスケジュール的に放送の何日も前に撮り終わっていたと思われるため、撮影時期は開局からまだ1年経っていない時期だと思われます。

 樺島病院はなくなってしまいましたが、杉並南郵便局はまさにそのままの建物がまだそこに残っているのは凄いですね。

 それから、仮面ライダーのロケ隊が浜田山のあたりまで来ていたのも興味深い話です。正直、昔の仮面ライダーへの興味はそれほどないけど、背景に70年代初期の風景が映っているとなれば別です。

下高井戸周辺史雑記