2022年07月25日
川俣晶の縁側ヴィンテージ・パソコン total 703 count

N-BASICのPRINT文で制御文字を可視化する方法

Written By: 川俣 晶連絡先

課題 §

PRINT CHR$(n)で制御文字を出力するとものによってカーソルの動作になるものと、制御文字を示すシンボルが出るものがある。全ての文字を画面で見たい。

方法 §

&HEA58の2ビット目をオンにすると制御文字が全て出力される。

このワークエリアは本来ターミナルモードの制御フラグの集合体であるが、趣致緑葉のコードは共有されているので有効である。

制限事項 §

タブを示すマーク(HTマーク)は出力できず、TABとして動作する

ラインフィードを示すマーク(LFマーク)は出力された上で改行動作が行われる

検証プログラム §

10 D=PEEK(&HEA58)

20 POKE &HEA58,D OR 2

30 FOR I=0 TO 255

40 PRINT CHR$(I);

50 NEXT

60 POKE &HEA58,D

残った問題 §

key listだとHTマークが見える。なぜか。

(実は直接VRAMに書き込む別の出力ルーチンを呼んでいるみたいだ)