2003年09月06日
トーノZEROアニメ感想機動戦士ガンダムSEEDtotal 2293 count

核兵器の封印が解かれ、何もかも殺し尽くす戦いの始まり!?

Written By: トーノ・ゼロ連絡先

 今日のSEED。

 熱い話ですね。ドラマも熱いけれど、核の爆発も熱そう。

 特に今回は、イザークが良かったですね。真面目に必死に戦っているイザーク。彼が、ザフト軍の一部を確実に背負っていますね。顔の傷の復讐のために、激情に駆られて子供っぽく戦っていたのが嘘のようですね。彼の成長と変化に着目してこの作品を見ることも、面白いかもしれません。

 それはさておき。個別の箇所を見ていくと。

 Nジャマーキャンセラーの秘密を手に入れたナチュラル側。エネルギー問題の解決が先という意見を、核総攻撃で撃たなきゃ勝てないと一蹴するアズラエル。核兵器はコレクションではない、撃つためのものだ、と言います。核兵器には、抑止力としての側面と、それを実際に使うという側面があります。一般的には、抑止力の核が強調される場合が多いとしても、実際に核を使うということを考えている人は確かにいます。そして、アズラエルと仲間達は既に戦争の引き金になった事件で使ってしまったわけですね。

 プラントの宇宙要塞への地球軍の攻撃。うわずるコーディネーター達。「しかし」と意味ありげに言うクルーゼ。彼の陰謀によって仕組まれた戦い、ということですね。

 アークエンジェル追撃ではなく、こちらの作戦に出てくるドミニオン。いつの間にか、ドミニオンのブリッジでオペレータをしているフレイ。制服が変わっているのは、士官待遇になっている?

 ラクスがナチュラルにNジャマーキャンセラーの秘密を伝えたと示唆するクルーゼ。悪いのは、ラクスということにしたいわけですね。これも、責任逃れと言うよりも、相互の憎しみと争いをかき立てるクルーゼの策略でしょうね。

 そして行われる宇宙要塞への核攻撃。

 その成功に嬉しそうなアズラエルと、目を背けるフレイ。更に、「敵に対して核を撃つことを何とも思われないのですか」とアズラエルに問うバジルール。これは軍人らしい反応ですね。しかし、それを「軍人さんらしくない言葉だ」というアズラエル。出典を確認していないので曖昧ですが、確か、太平洋戦争で日本に原爆を落とす際、軍人は反対し、政治家が使用を決定したという話をどこかで読んだような気がします。そういうことから考えると、核兵器使用に嫌悪感を見せる軍人のバジルールと、それに喜ぶ政治家のアズラエルの対比は筋が通っていますね。そして、軍人らしくないと発言するアズラエルは、そのことをよく分かっていません。

 ジェネシスを使うぞ、ということになるプラント側。ジェネシスが何か分かりませんが、殺戮兵器らしいですね。これがクルーゼが望む相互殲滅戦へのカウントダウンの開始です。

 「核兵器なんて、なんでそんなものがあるんだろうね。モビルスーツも銃も同じだけど」というキラ。ただでさえ難しい状況なのに、いきなり難しいことを言い出しますね。その純情さが彼の魅力ではありますが。

 一人悩んでいるバジルールのところにやってくるフレイ。フレイは、怖いけど見ていたいのですね。とても複雑です。

 「プラントに1発でも落とさせてはならない」というラクス。ラクスと仲間達も、この戦闘の渦中に飛び込んでいくことになります。それでも「私たちは間に合わなかったのかもしれません」と言ってしまうラクス。

 オーキスというかアーマードパーツというかスーパーパックというか、ともかく強化パーツを装備したジャスティスとフリーダムが核ミサイルを全部撃ち落としてしまう、というヒーローロボットアニメ的展開。ここは、そんな装備があるならとっくにプラント軍が使っているだろう、という当然の感想も、彼らの活躍を楽しむために引っ込めるべきところでしょう。

 しかし、アークエンジェルらも「一緒に消えてもらいましょう、プラントと共に」というアズラエル。それに、いやな顔をするバジルール。

 そして、ミラージュコロイドを解除して姿を見せるジェネシス。

 いったい、どうなってしまうんでしょう。というところで終わってしまいます。

 と~のは、この状況の渦中で急速に一人前の男になりつつあるイザークを応援しています。


ご注意: このコンテンツは、「バーチャルネットライター と~のZERO歳」と呼ばれるサイトに書き込まれた内容を変換して、本サイトに転送したものです。このコンテンツの内容は、「と~のZERO歳」という仮想人格が書いたものという設定であり、謎のアニメ感想家トーノ・ゼロと限りなく近いものの、必ずしも同一人格ではないことをお断りしておきます。

Facebook

このコンテンツを書いたトーノ・ゼロへメッセージを送る

[メッセージ送信フォームを利用する]

メッセージ送信フォームを利用することで、トーノ・ゼロに対してメッセージを送ることができます。

この機能は、100%確実にトーノ・ゼロへメッセージを伝達するものではなく、また、確実にトーノ・ゼロよりの返事を得られるものではないことにご注意ください。

このコンテンツへトラックバックするためのURL

http://mag.autumn.org/tb.aspx/20030906213036
サイトの表紙【機動戦士ガンダムSEED】の表紙【機動戦士ガンダムSEED】のコンテンツ全リスト 【機動戦士ガンダムSEED】の入手全リスト 【機動戦士ガンダムSEED】のRSS1.0形式の情報このサイトの全キーワードリスト 印刷用ページ

管理者: トーノ・ゼロ連絡先

Powered by MagSite2 Version 0.34 (Alpha-Test) Copyright (c) 2004-2018 Pie Dey.Co.,Ltd.