2003年12月13日
川俣晶の縁側技術関連執筆情報total 2402 count

「VB6プログラマーのための入門Visual Basic.NET独習講座」のサポートページ開設 サンプルソースもダウンロード可

Written By: 川俣 晶連絡先

 拙著、《単行本》 VB6プログラマーのための入門Visual Basic.NET独習講座サポートページを開設しました。

 現在は特に正誤表などの情報はありませんが、書籍掲載のサンプルソースをダウンロードできます。

 あ、本文が2行で終わってしまった……。余談の方が長くて目立つ……(笑)

余談・肩書きを付けてみた §

 このサポートページの作成を契機に、旧館の方では、Viusal Basic.NETプログラマを応援する熱血ライターと名乗ってみました。旧館表紙でも、以前は「ここは、川俣 晶の個人的なウェブサイトです」と書かれた部分を、「ここは、Viusal Basic.NETプログラマを応援する熱血ライター、川俣 晶の個人的なウェブサイトです」と書き直してみました。

 既に、新館側も、オータムマガジン熱血! オータムマガジンに改名していたりします。

 自分でも、この恥ずかしい変なノリは何? と思いますが、あえて熱血路線で行きます。

余談・アーカイブ形式 §

 サンプルソースは無数の小さいファイルの集まりなので、個々のファイル単位で提供することは考えられません。そのため、アーカイブして提供するわけですが、その形式を変えてみました。これまでLZH形式だったのですは、今回はZIP形式に挑戦です。変更した理由は、Windows XPなどがZIPファイルを扱う機能を持つようになったためです。昔は、もっと普及した形式がLZH形式だったので、それを使っていましたが、OSが世代交代してくると、ZIP形式の方が扱いやすいかという感じも受けたので、変更にチャレンジです。

 ちなみに、圧縮は、Windows XP自身の機能で行っています。

 問題等ありましたら、ご連絡下さい。

更に余談・解凍……ではないよね §

 圧縮したファイルを取り出すことを、「解凍」と呼ぶのはLZH形式を扱うソフトLHaなどの流儀です。当然、ZIP形式は「解凍」と呼ばないわけで、ちょっとだけ説明書きに苦しみました。(でも気付かないうちに、解凍って書いてしまった箇所があるかも……)

Facebook

キーワード【 川俣晶の縁側技術関連執筆情報
【技術関連執筆情報】の次のコンテンツ
2003年
12月
19日
継承を使用した場合のコンストラクタの使い方とMyBaseキーワード
3days 0 count
total 36600 count
【技術関連執筆情報】の前のコンテンツ
2003年
12月
13日
《単行本》 VB6プログラマーのための入門Visual Basic.NET独習講座
3days 0 count
total 4049 count

このコンテンツを書いた川俣 晶へメッセージを送る

[メッセージ送信フォームを利用する]

メッセージ送信フォームを利用することで、川俣 晶に対してメッセージを送ることができます。

この機能は、100%確実に川俣 晶へメッセージを伝達するものではなく、また、確実に川俣 晶よりの返事を得られるものではないことにご注意ください。

このコンテンツへトラックバックするためのURL

http://mag.autumn.org/tb.aspx/20031213162810
サイトの表紙【技術関連執筆情報】の表紙【技術関連執筆情報】のコンテンツ全リスト 【技術関連執筆情報】の入手全リスト 【技術関連執筆情報】のRSS1.0形式の情報このサイトの全キーワードリスト 印刷用ページ

管理者: 川俣 晶連絡先

Powered by MagSite2 Version 0.34 (Alpha-Test) Copyright (c) 2004-2018 Pie Dey.Co.,Ltd.