2004年03月01日
川俣晶の縁側ソフトウェア技術雑記total 10688 count

C#からOutlookを制御して電子メールを送信させる

Written By: 川俣 晶連絡先

 ちょっと気になったので、時間がないのに書いてみたものです。C#から、Outlook 2003をコントロールして、電子メールの送信を実行するテストプログラムです。

ソースコード §

 Visual Studio 2003のC#のコンソールアプリケーションのテンプレートでプロジェクトを新規作成。その後、参照の追加でCOMタブからMicrosoft Outlook 11.0 Object Libraryへの参照を追加しておきます。

using System;

using Microsoft.Office.Interop.Outlook;

namespace ConsoleApplication15

{

    class Class1

    {

        [STAThread]

        static void Main(string[] args)

        {

            ApplicationClass  app

                  = new ApplicationClass ();

            object mailObj = app.CreateItem(OlItemType.olMailItem);

            MailItemClass mail = (MailItemClass)mailObj;

            mail.To = "autumn@piedey.co.jp";

            mail.Subject = "test for Outlook Programming";

            mail.Body = "テスト本文";

            mail.Send();

        }

    }

}

 これを実行すると、プログラムが自動的に電子メールを送信しようとしていますという警告ダイアログボックスが出ます。「はい」をクリックすると送信されます。

で、どうなのかというと §

 ざっくばらんに言えば、Outlook2003に入っているspamフィルタの機能がプログラムから制御して使えたら嬉しいなと、そんなことを思ったわけです。Outlookでメールを読み書きするのは気が進まないので、Outlookでspamフィルタした後、自動的にWinBiffにでも送れれば言うことはないのですが。

 まず第1にOutlookプログラミングの資料があまりに少ない。そんなことやろうと思う人は他にほとんど居ないのかもしれません。(当然予想されることですね)

 第2に、自動送信1つで手動クリックが要求されるようでは、実用的とは言えません。もちろん、キーボードを叩いたふりをさせて、これを自動化することも不可能ではありませんが、確実性に欠けます。

 というわけで、ちょっと思い付いた小さなアイデアは、あまり訳に立ちそうにないという結論で終わりそうです。

 既存のspamフィルタサービスは、微妙なところで、(時には根本的なところで)、思い通りにならないので、プログラムで制御できれば最も嬉しいのですが……。なかなか難しいですね。

Facebook

トラックバック一覧

2004年08月30日spamの洪水だけでなく、あらゆるメールが1つのメールボックスに飛び込んでくる混迷をprocmailで迅速打開!From: 過労ダウン! オータム マガジン

電子メール運用に関する不満は、かなり前から抱えています。 その手の話題をたまに書いたりしますが、それに対するリアクションはかなりずれているものが多い感じで、泣けます。 どのあたりがずれているのかとい 続きを読む

2004年03月01日【PC】 SPAM対策From: 千桂ちゃんの観察日記(by谷桜)

SPAM対策ソフトを導入してみました。フリーのSPAM Mail Killerとウィルスバスター2004です。 ウィルスバスターはあまり使ってないのですが、SPAM Mail Killerは通常使う 続きを読む

キーワード【 川俣晶の縁側ソフトウェア技術雑記
【技術雑記】の次のコンテンツ
2004年
03月
10日
C#のdelegateはクラス間の依存性を切り離す効能を持つか?
3days 0 count
total 3133 count
【技術雑記】の前のコンテンツ
2004年
02月
25日
まるでC#!? Javaのビックリドッキリ言語仕様拡張?
3days 0 count
total 3774 count

このコンテンツを書いた川俣 晶へメッセージを送る

[メッセージ送信フォームを利用する]

メッセージ送信フォームを利用することで、川俣 晶に対してメッセージを送ることができます。

この機能は、100%確実に川俣 晶へメッセージを伝達するものではなく、また、確実に川俣 晶よりの返事を得られるものではないことにご注意ください。

このコンテンツへトラックバックするためのURL

http://mag.autumn.org/tb.aspx/20040301160833
サイトの表紙【技術雑記】の表紙【技術雑記】のコンテンツ全リスト 【技術雑記】の入手全リスト 【技術雑記】のRSS1.0形式の情報このサイトの全キーワードリスト 印刷用ページ

管理者: 川俣 晶連絡先

Powered by MagSite2 Version 0.34 (Alpha-Test) Copyright (c) 2004-2018 Pie Dey.Co.,Ltd.