2004年07月24日
トーノZEROアニメ感想ケロロ軍曹total 3121 count

絶滅危惧種の旧タイプ スクール水着が溢れる業の深いマニアック作品!?

Written By: トーノ・ゼロ連絡先

 謎のアニメ感想家(笑)、翼の騎士トーノZEROのアニメ感想行ってみよう!

 今日のケロロ軍曹の感想。

サブタイトル §

第17話

「ケロロVS夏美 水中大決戦! であります」

「冬樹 ようこそホラーワールドへ であります」

あらすじ「ケロロVS夏美 水中大決戦! であります」 §

 ケロロ小隊は、いろいろな理屈を付けて、夏美の学校のプール開きにやって来ます。

 ケロロ達の姿は夏美にしか見えません。

 泳ぎが得意なケロロと夏美は競泳で勝負することになりますが、夏美は敗北します。しかし、ケロロが見えていない他の者達からは素晴らしい新記録をたたき出す泳ぎでした。

あらすじ「冬樹 ようこそホラーワールドへ であります」 §

 ケロン人と地球人は会談対決を行います。

 冬樹の怪談が最も怖い、ということで地球人の勝ちとなりますが、そこに第1話からいる幽霊がいてみんな悲鳴を上げます。

感想 §

 プールに行きたがるケロロ小隊の面々。やはりカエルは水が好きというのは良く分かりますが、一人ギロロだけは夏美の水着姿に赤面するのが面白いですね。

 しかし、どういうわけかプールのシーンは女の子ばかり。冬樹もいる以上、男子もいるはずですが。そして、みんなが着ているのは旧タイプのスクール水着。業が深いマニアックさというべきでしょうか。

 後半は、みんなが怪談を語って競い合うという形式が面白いですね、1つ1つのネタは小さいのですが、その積み重ねが独特のリズムを作り出して、本物の幽霊がいたというオチにつながっていきます。このあたりの空気感は見事ですね。特に、片づけて普通の部屋になるという描写は素晴らしいです。

今回の一言 §

 ケロロ小隊の輸送機、サンダーバード2号モドキだし……。しかも期待させておいて、ハッチは下部でみんな落ちる意外性が笑えるし。

Facebook

このコンテンツを書いたトーノ・ゼロへメッセージを送る

[メッセージ送信フォームを利用する]

メッセージ送信フォームを利用することで、トーノ・ゼロに対してメッセージを送ることができます。

この機能は、100%確実にトーノ・ゼロへメッセージを伝達するものではなく、また、確実にトーノ・ゼロよりの返事を得られるものではないことにご注意ください。

このコンテンツへトラックバックするためのURL

http://mag.autumn.org/tb.aspx/20040724235916
サイトの表紙【ケロロ軍曹】の表紙【ケロロ軍曹】のコンテンツ全リスト 【ケロロ軍曹】の入手全リスト 【ケロロ軍曹】のRSS1.0形式の情報このサイトの全キーワードリスト 印刷用ページ

管理者: トーノ・ゼロ連絡先

Powered by MagSite2 Version 0.34 (Alpha-Test) Copyright (c) 2004-2018 Pie Dey.Co.,Ltd.