2004年07月28日
川俣晶の縁側ソフトウェアMagSite1開発日誌total 1819 count

MagSite1 Version0.32の設定をラクチン化するMagSiteMan1 Version 0.02について

Written By: 川俣 晶連絡先

 今日、MagSite1管理ツール、MagSiteMan1 Version 0.02をリリースしました。

 これは、先日リリースしたMagSite1 Version0.32の説明で以下のように書いた文章に対応するものです。

ただし、このバージョンは、MagSiteMan1のModulaF支援機能を一緒に使用することを前提としているので、単独でのインストールは推奨しません。

 つまり、単独でのインストールは面倒でトラブルが起きやすいので行わないようにして、このMagSiteMan1 Version 0.02で管理することをお勧めするという意味です。

何が問題になっているのかというと §

 IISで拡張子.modfのファイルからModulaFの機能を呼び出させるには、拡張子に対して実行されるスクリプトのマッピングを追加する必要があります。

 しかし、マッピング先は実はModulaFのDLLではなく、ASP.NETのDLLになります。そして、ASP.NETのDLLのフルパスはASP.NETのバージョンによって変化するもので、事前にどんなディレクトリ名になるか分かりません。分からないどころの話ではなく、複数バージョンのASP.NETがインストールされている場合、どれを使えば良いのかという悩ましい問題も発生します。

 そのような状況に対処するために、MagSiteMan1では、その仮想サイトや仮想ディレクトリが持っているスクリプトのマッピング情報を参照して、拡張子.aspxが指し示すDLLのパスを.modfの情報に複写します。これで.aspxと.modfが同じDLLを使うようになって矛盾が起きません。

 この機能は、仮想サイトや仮想ディレクトリを新規作成する時に同時に実行されるので、利用者が意識する必要はありません。

 また、万一設定に食い違いが生じた場合に備えて、.modfの設定をやり直す機能も付けました。

 これらの機能を使って管理すればラクチンで、特にModulaFであることを意識する必要もありません。

 と言うわけですので、ぜひMagSiteMan1を活用して頂きたいと思います。

Facebook

キーワード【 川俣晶の縁側ソフトウェアMagSite1開発日誌
【MagSite1開発日誌】の次のコンテンツ
2004年
07月
29日
画像としてのGIFサポート追加、MagSite1 0.33リリース
3days 0 count
total 1747 count
【MagSite1開発日誌】の前のコンテンツ
2004年
07月
28日
MagSiteMan1 Version 0.02
3days 0 count
total 1945 count

このコンテンツを書いた川俣 晶へメッセージを送る

[メッセージ送信フォームを利用する]

メッセージ送信フォームを利用することで、川俣 晶に対してメッセージを送ることができます。

この機能は、100%確実に川俣 晶へメッセージを伝達するものではなく、また、確実に川俣 晶よりの返事を得られるものではないことにご注意ください。

このコンテンツへトラックバックするためのURL

http://mag.autumn.org/tb.aspx/20040728175404
サイトの表紙【MagSite1開発日誌】の表紙【MagSite1開発日誌】のコンテンツ全リスト 【MagSite1開発日誌】の入手全リスト 【MagSite1開発日誌】のRSS1.0形式の情報このサイトの全キーワードリスト 印刷用ページ

管理者: 川俣 晶連絡先

Powered by MagSite2 Version 0.34 (Alpha-Test) Copyright (c) 2004-2018 Pie Dey.Co.,Ltd.