2004年09月03日
トーノZEROアニメ感想あたしンちtotal 13563 count

ブラジャーを着け忘れた少女に起こる出来事を克明に描いた衝撃の問題作!?

Written By: トーノ・ゼロ連絡先

 謎のアニメ感想家(笑)、翼の騎士トーノZEROのアニメ感想行ってみよう!

 今日のあたしンちの感想。

サブタイトル §

第107回

「みかん、あやしい動きっ」

「わかっていないこと」

あらすじ「みかん、あやしい動きっ」 §

 夏休みぼけで、学校に遅刻しそうなみかん。ブラジャーを付け忘れて学校に来てしまったことに気付きます。その結果、無理をしないように身体を動かしましたが、それが怪しい行動の数々に見えます。

 しみちゃんはその理由を正しく見抜きます。

 そして、保健室に行って、ばんそうこうはっておけば良かった、と言います。

 学校から帰るとき、雨が降っていました。ノーブラは濡れると目立つかも、と言うことで、みかんは鞄を身体の前に掛けようとします。しみちゃんは、それを怪しいと言います。

あらすじ「わかっていないこと」 §

 家族には皆分かっていないことがあることが明らかになります。

 みかんは、身体の断面図を見て、どうして身体が2つに別れてしまわないのか分かりません。

 ゆずは、ネジをどちらにまわせば取れるのか分かっていません。

 父は、酒の味の善し悪しが分かっていません。

 そして、母は自分が分かっていないと言うことを分かっていません。

感想 §

 前半は、なんと過激なエッチ話。

 ブラジャーを忘れたときに、どうすればそれに対処できるのか。絆創膏を貼るというテクニックをビジュアル入りで解説。なんて過激! ドキドキ! しかも、雨でそれを濡らすという際どいネタにつなげて行きます。なんて素敵でしょうか!

 しかし、小学校低学年に絶大な支持があるというアニメで、そこまでやって良いのでしょうか? いや、小学校低学年だからこそ可能なネタかもしれません。もうちょっと色気づいた子供達が見ている作品なら、かえってできないでしょうね。

 後半は、あまりに可笑しいネタのオンパレードですね。

 特に面白いのは、ネジをどちらにまわせば良いか分からないゆずに対して、パッと正解を即答できる母。いつもは突っ込む側であるはずのゆずが、こともあろうに母に突っ込まれるとは。しかも、「時計回り」だのという堅苦しい言葉まで使われて。まるで、母ではないような鋭さですが、その鋭さにグサッとやられるゆずの心情が痛いですね。

今回の一言 §

 ノーブラだとこんなにも身体の動きに制約が出るとは知りませんでした。うーん、勉強になるなぁ (笑い。

Facebook

このコンテンツを書いたトーノ・ゼロへメッセージを送る

[メッセージ送信フォームを利用する]

メッセージ送信フォームを利用することで、トーノ・ゼロに対してメッセージを送ることができます。

この機能は、100%確実にトーノ・ゼロへメッセージを伝達するものではなく、また、確実にトーノ・ゼロよりの返事を得られるものではないことにご注意ください。

このコンテンツへトラックバックするためのURL

http://mag.autumn.org/tb.aspx/20040903222028
サイトの表紙【あたしンち】の表紙【あたしンち】のコンテンツ全リスト 【あたしンち】の入手全リスト 【あたしンち】のRSS1.0形式の情報このサイトの全キーワードリスト 印刷用ページ

管理者: トーノ・ゼロ連絡先

Powered by MagSite2 Version 0.34 (Alpha-Test) Copyright (c) 2004-2018 Pie Dey.Co.,Ltd.