2004年10月04日
トーノZEROゲームプレイ日記ドラゴンクエストV 天空の花嫁total 2824 count

なんと6ヶ月も掛かってついにラスボスを倒す (でも次は裏ボス……)

Written By: トーノ・ゼロ連絡先

 ドラクエVですが、ドラクエVIIIの予約を入れたことでやっと重い腰を上げて、続きを始めました。

 エビルマウンテンのゲマの姿を見た後、戦わないで戻った状態で中断していました。

 けっこうGNO/GNO2に時間を取られていた、というのが中断した理由です。あちらはリアルタイム進行ですから、あとでやろうと思うと取り残されてしまいます。そうすると、いつまででも後回しにできる非ネットゲーは、後回しにされることが運命づけられていると言えます。

 しかし、ドラクエVIIIというタイムリミットが切られたことで、ちまちまとプレイを再開。といっても、毎晩何時間も経験値稼ぎできるのかというとそんなことはなく、やれない日の方が多いという惨状。

 それでも、ちまちまと経験値稼ぎを続け、昨夜ミルドラースを倒してエンディングを見ました。

 やった~。

ラストバトル §

 事前に、大ざっぱにフローラのメラゾーマをメインに戦おうと決めていました。あとはでたとこ勝負。

 2軍、つまりラスボス戦の主力になる4人ではない者達を中心に、できるだけMPを節約しつつ、ミルドラースの前まで行きました。

 そして、ミルドラース第1形態との戦闘開始。第1形態より第2形態の方がきついので、この段階ではフローラは温存。打撃中心で第1形態を倒しました。補助魔法はフバーハだけ掛け続けました。

 次がお待ちかねの第2形態。さっそくメラゾーマを撃つとマホカンタで弾き返されました。何と間抜け (笑い

 HPが減ったフローラは馬車に引っ込めて、賢者の石による回復を待ちます。そして、天空の剣でマホカンタを解除。フローラを復帰させメラゾーマで攻撃。ミルドラースがマホカンタを張ったときや、フローラのHPがピンチの時などは、馬車に引っ込めて打撃キャラを出します。星降る腕輪装備の娘に賢者の石を持たせておくと、ターン最初に彼女が回復できるので、それを繰り返します。他のメンバーはできるだけ打撃を続けます。

 と言うわけで、一応ラスボスですから、フローラのMPを使い切った後が真の勝負だろうと思いながら戦っていました。ところが、フローラのMPを使い切る最後のメラゾーマで、ミルドラースを倒してしまいました。

 覚悟の割にちょっと物足りない……。もっと早くミルドラース戦に挑むべきでしたね。

エンディング §

 竜の神様に乗って世界中をまわりますが。

 正直、かったるいと思いました。昔は、喜んで全てのPCに話しかけたものですが。うーん、年を取ったと言うことなのか、それとも、ゲーム側にそれだけの訴求力がないのか。

 ちなみに、良かったのはグランバニアの大臣の娘、ドリスから褒められたのが凄く嬉しかったですね。

 このゲームを始めたのは3月26日ですから、エンディングを見るまで約6ヶ月掛かったことになります。

しかし…… §

 エンディングを見ても感動がない……。

 全般的に、ゲームとしての完成度はスーパーファミコン版から落ちているような気がします。

 緻密な世界の中に入り込んで、そこで人生を味わうような気持ちになり切れないような……。

 確かに絵も音もパワーアップしているのは分かりますが、全体のバランスは悪くなっている感じがします。

 特にバランスの悪さを感じさせるのは、自キャラのアップや活躍を見られないことです。スーパーファミコン版では、活躍などあり得ないほど単純なビジュアルだったので、それを見たいという欲求はあまり起きません。しかし、PS2版はフィールド上にしっかりと作り込まれた3Dキャラが存在します。それなのに、彼らをよく見ることができません。4人目に娘やフローラを入れてエビルマウンテンに入ると、彼女らの後ろ姿のアップを見ることができます。しかし、前から見ることはできないし、戦う姿も見られません。ファイナルファンタジーなら見せてくれるのに、なかなかストレスを感じさせます。

 こういうことから考えると、実はこういう過去の名作のリメイクはあまり好ましい選択ではないかもしれません。

ああ、ビアンカ §

 スーパーファミコン版の時代、花嫁にどちらを選ぶかという選択では、圧倒的にビアンカという声が主流だったように思います。この状況でフローラを選ぶなど、人でなし、という感じです。

 そんな状況の中で捨てられるフローラが不憫で、あえてフローラを支持していたつもりでした。

 ところが、PS2版ではフローラ人気の方が高い気がします。これはあまりに予想外の事態です。しかも、イオナズンが使えるようになるからフローラの方が良い、というような理由で選択されるとすれば、あまりに花嫁達が不憫。と言うわけで、今なら自信をもってビアンカを選びます。おそらく、もう1回やる時間は無いような気はしますが、花嫁選択直前のセーブデータは残してあります。

次はエスターク §

 と言うわけで、次は裏ボスとなるエスタークです。

 もちろん、倒しに行きますよ。

 スーパーファミコン版では何回も倒しているし。ドラクエVIIでは神様まで倒して移住させているぐらいだし。

 ただ、エスタークを倒せなくても、既にドラクエVは終わったと言える段階までは進めることができました。

 とりあえず、Ace Combat 5発売まではドラクエVの時間であるはずです。

Facebook

キーワード【 トーノZEROゲームプレイ日記ドラゴンクエストV 天空の花嫁
【ドラゴンクエストV 天空の花嫁】の次のコンテンツ
2004年
10月
14日
ついに、スライムベホマズンを仲間に!
3days 0 count
total 7956 count
【ドラゴンクエストV 天空の花嫁】の前のコンテンツ
2004年
04月
14日
初夜はモンスターも一緒、新妻フローラ乱れに乱れる?
3days 0 count
total 19110 count

このコンテンツを書いたトーノ・ゼロへメッセージを送る

[メッセージ送信フォームを利用する]

メッセージ送信フォームを利用することで、トーノ・ゼロに対してメッセージを送ることができます。

この機能は、100%確実にトーノ・ゼロへメッセージを伝達するものではなく、また、確実にトーノ・ゼロよりの返事を得られるものではないことにご注意ください。

このコンテンツへトラックバックするためのURL

http://mag.autumn.org/tb.aspx/20041004205635
サイトの表紙【ドラゴンクエストV 天空の花嫁】の表紙【ドラゴンクエストV 天空の花嫁】のコンテンツ全リスト 【ドラゴンクエストV 天空の花嫁】の入手全リスト 【ドラゴンクエストV 天空の花嫁】のRSS1.0形式の情報このサイトの全キーワードリスト 印刷用ページ

管理者: トーノ・ゼロ連絡先

Powered by MagSite2 Version 0.34 (Alpha-Test) Copyright (c) 2004-2018 Pie Dey.Co.,Ltd.