2005年06月07日
トーノZEROアニメ感想勇者王ガオガイガーFINAL GRAND GLORIUS GATHERINGtotal 2937 count

我らの勇者王が、よりによって破壊神となって、創造神と戦うという逆転ドラマ!?

Written By: トーノ・ゼロ連絡先

 謎のアニメ感想家(笑)、翼の騎士トーノZEROのアニメ感想行ってみよう!

 今日のGGG FINALの感想。

サブタイトル §

第9話 我が名はG(ジェネシック)!

あらすじ §

 ソール11遊星主は、Gクリスタルを襲撃し、ギャレオンとフュージョンしようとします。

 しかし、ガイがそれを妨げ、自らがギャレオンとフュージョンします。

 命は、謎の声に導かれてクリスタルを叩き、ファイナルフィージョンをドライブします。しかし、致命傷を負ってしまいます。

 ファイナルフィージョンしたガイは、ジェネシックガオガイガーとなります。

 無限に再生され続ける創造神であるソール11遊星主に対して、破壊神ジェネシックガオガイガーは戦います。

 それに対して、ソール11遊星主達もフュージョンし、多数でジェネシックガオガイガーを取り囲みます。

 そこに、本来の自分を取り戻したGGGが応援に駆けつけます。

感想 §

 これは面白い!

 物語は、破壊神と創造神の戦いへの収束していきます。

 ここで実に面白いのは、我らが勇者王、エヴォリューダー・ガイが破壊神の側に立ち、しかもソール11遊星主への破壊宣言まで行うところです。

 普通なら、主人公は創造神の側に立つものでしょう。しかし、そうではありません。勇者イコール破壊神というのは、とてもドキドキさせられる逆転価値観の世界です。

 しかし、それに根拠がないわけではありません。

 破壊とは再生のための第1歩。

 つまりは、良き未来のためのステップであると考えることができるからこそ、勇者は破壊神になれるわけですね。

 映像的には、黒い直方体が、ジェネシックガオファーによって破壊される描写が面白いですね。爆発するのではなく、丸くなってリンク状の残骸に分かれて消滅します。何かとても不思議なものを見ているようで、魅入られてしまいます。

 それはさておき、このEDの歌は凄く良いですね。このムードは、とても好きです。

今回の名台詞 §

ガイ「勇気ある誓いが、肉体の常識を越えたんだ!」

 まさに精神が問題にされるドラマですね。

 肉体の常識を越えた信念による行動は、ある意味でスペース1999的でもあります。

Facebook

キーワード【 トーノZEROアニメ感想勇者王ガオガイガーFINAL GRAND GLORIUS GATHERING
【勇者王ガオガイガーFINAL GRAND GLORIUS GATHERING】の次のコンテンツ
2005年
06月
14日
僕はここにいて良いのか、という問いかけの無意味さを叫ぶエヴォリューダー!?
3days 0 count
total 2311 count
【勇者王ガオガイガーFINAL GRAND GLORIUS GATHERING】の前のコンテンツ
2005年
05月
31日
もう一人ではないジェイ、もう一人ではないルネ!?
3days 0 count
total 2742 count

このコンテンツを書いたトーノ・ゼロへメッセージを送る

[メッセージ送信フォームを利用する]

メッセージ送信フォームを利用することで、トーノ・ゼロに対してメッセージを送ることができます。

この機能は、100%確実にトーノ・ゼロへメッセージを伝達するものではなく、また、確実にトーノ・ゼロよりの返事を得られるものではないことにご注意ください。

このコンテンツへトラックバックするためのURL

http://mag.autumn.org/tb.aspx/20050607224222
サイトの表紙【勇者王ガオガイガーFINAL GRAND GLORIUS GATHERING】の表紙【勇者王ガオガイガーFINAL GRAND GLORIUS GATHERING】のコンテンツ全リスト 【勇者王ガオガイガーFINAL GRAND GLORIUS GATHERING】の入手全リスト 【勇者王ガオガイガーFINAL GRAND GLORIUS GATHERING】のRSS1.0形式の情報このサイトの全キーワードリスト 印刷用ページ

管理者: トーノ・ゼロ連絡先

Powered by MagSite2 Version 0.29 (Alpha-Test) Copyright (c) 2004-2018 Pie Dey.Co.,Ltd.