2005年07月21日
トーノZEROアニメ感想極上生徒会total 2208 count

つまりは、僅かな笑みを見せるために積み重ねたドラマ!?

Written By: トーノ・ゼロ連絡先

 謎のアニメ感想家(笑)、翼の騎士トーノZEROのアニメ感想行ってみよう!

 今日の極上生徒会の感想。

サブタイトル §

第16話 あなたに此処にいて欲しい

あらすじ §

 矩継琴葉は、りのとみなもを強制的に部下とされつつ、転入生の峰岸真弓を調べます。

 彼女のマンションに出入りしていたのは藤澤恒久でした。

 矩継琴葉は、二人の会話を聞き、銀河久遠の立場を知ります。

 りのとみなもには、何も問題はなかったということにして、矩継琴葉と金城史朗は藤澤恒久と峰岸真弓を捕らえます。

 矩継琴葉は銀河久遠と仲直りします。

感想 §

 極上生徒会とは、実は複雑なゲームをプレイしている集団ということになります。

 銀河久遠はスパイであるという事実があると同時に、彼女がスパイであり続けることが一緒にいる条件となるために、永遠に継続される情報収集戦が継続されることになります。その上、そのような戦いが存在することを両者が知っていながら、戦いが続きます。しかも、両者は絶対に決定的な勝敗を付けることができません。何と複雑!

 そして、矩継琴葉から見た銀河久遠は、上司であり、同時に敵になるのです。しかも、個人的には敬愛、あるいは親愛の情まで持っています。このような多重的かつ複雑な関係を的確にプレイすることの困難さは考えるだけでも大変です。

 それにも関わらず、極上生徒会はそれをプレイしなければ継続し得ないのです。

 実に病的な集団です。

 しかし、真の問題はそこにはありません。

 今回、矩継琴葉が達成したことは、病的な集団に対して、自らの意思で主体的に関わり、自覚的にプレイすることに目覚めたことにあります。これを一言で要約すれば、銀河久遠に対して笑みを浮かべたこと、と言えます。

 つまり、この笑みには、今回の内容全体を象徴するだけの大きな意味があると感じられます。とても良い笑みです。

今回の一言 §

 矩継琴葉から見ると同類に見えてしまう、りのとみなも。

 実は、けっこうきつい描写と言えるかも。

Facebook

キーワード【 トーノZEROアニメ感想極上生徒会
【極上生徒会】の次のコンテンツ
2005年
07月
28日
よくある「親が来るから嘘を本当に」という話と見せかけて、実は病的な人形愛ドラマ!?
3days 0 count
total 2349 count
【極上生徒会】の前のコンテンツ
2005年
07月
14日
仲間がスパイだと知っていて、あえて仲間にし続ける会長!?
3days 0 count
total 2496 count

このコンテンツを書いたトーノ・ゼロへメッセージを送る

[メッセージ送信フォームを利用する]

メッセージ送信フォームを利用することで、トーノ・ゼロに対してメッセージを送ることができます。

この機能は、100%確実にトーノ・ゼロへメッセージを伝達するものではなく、また、確実にトーノ・ゼロよりの返事を得られるものではないことにご注意ください。

このコンテンツへトラックバックするためのURL

http://mag.autumn.org/tb.aspx/20050721223038
サイトの表紙【極上生徒会】の表紙【極上生徒会】のコンテンツ全リスト 【極上生徒会】の入手全リスト 【極上生徒会】のRSS1.0形式の情報このサイトの全キーワードリスト 印刷用ページ

管理者: トーノ・ゼロ連絡先

Powered by MagSite2 Version 0.34 (Alpha-Test) Copyright (c) 2004-2018 Pie Dey.Co.,Ltd.