99%の誘拐
紀伊國屋書店

2005年10月12日
川俣晶の縁側過去形 本の虫感想編total 1649 count

99%の誘拐 岡嶋二人 講談社

Written By: 川俣 晶連絡先

 結局、システムトラブルの再現テスト(えらく時間を食う)の結果待ちの間に、7割ぐらいを読んでしまいました。

 さて、感想ですが……。

古い! §

 ともかく内容が古くて大変。

 懐かしさに涙が出ます。

 パソコンの呼称はノートではなくラップトップ。

 公衆電話から通信を行うときは音響カプラを使います。

 このような作品が、どうして「この文庫がすごい! 2005年版第1位」に入ったのが、その理由は非常に気になるところです。つまり、レトロな味が理解された上でのことなのか、それとも理解されないでのことなのか、ということです。

犯人が明らか §

 2つの誘拐事件のうち、第2の誘拐事件の犯人は準備中から明らかになっています。

 第1の誘拐事件の犯人も途中で明らかになります。

 それだけ明らかにしながら、最終的に第2の誘拐事件のトリックが最後まで分からないということになります。それを明らかにするのは、探偵ではなく、第1の誘拐事件の犯人です。

 手の込んだ構成ですね。

 もっとも、事件の謎が解ける爽快感はありませんが。

この結末は? §

 この作品は、第1の誘拐事件の犯人と、第2の誘拐事件の犯人が、双方の犯行を知った上でフェリーの甲板に上がっていくところで終わります。さて二人が上がって何をするのでしょう? あえて書かれていないそのことが、非常に気になります。

 どちらかが他方を海に突き落として殺す?

 そのような展開も、無いとは言えないでしょう。

 そうでなくても、おそらくは非常に緊張感のあるやりとりが交わされることになるでしょう。

 その結果、何か致命的な出来事が起こることも考えられます。

 おそらくは、この書かれなかった部分こそが、この作品の最大の見所ではないかと思いました。

Facebook

キーワード【 川俣晶の縁側過去形 本の虫感想編
【感想編】の次のコンテンツ
2005年
10月
19日
うしおととら (14) 藤田和日郎 小学館
3days 0 count
total 1595 count
【感想編】の前のコンテンツ
2005年
10月
11日
賭博破戒録カイジ地獄チンチロ 2 地下施設脱出編 福本伸行 講談社
3days 0 count
total 3327 count

このサイト内の関連コンテンツ リスト

2005年
09月
27日
川俣晶の縁側過去形 本の虫入手編
99%の誘拐 岡嶋二人 講談社
3days 0 count
total 1432 count


99%の誘拐
紀伊國屋書店

このコンテンツを書いた川俣 晶へメッセージを送る

[メッセージ送信フォームを利用する]

メッセージ送信フォームを利用することで、川俣 晶に対してメッセージを送ることができます。

この機能は、100%確実に川俣 晶へメッセージを伝達するものではなく、また、確実に川俣 晶よりの返事を得られるものではないことにご注意ください。

このコンテンツへトラックバックするためのURL

http://mag.autumn.org/tb.aspx/20051012012519
サイトの表紙【感想編】の表紙【感想編】のコンテンツ全リスト 【感想編】の入手全リスト 【感想編】のRSS1.0形式の情報このサイトの全キーワードリスト 印刷用ページ

管理者: 川俣 晶連絡先

Powered by MagSite2 Version 0.34 (Alpha-Test) Copyright (c) 2004-2018 Pie Dey.Co.,Ltd.