2006年02月04日
川俣晶の縁側過去形 本の虫感想編 total 2578 count

レタス・フライ 森博嗣 講談社

Written By: 川俣 晶連絡先

 やっと読み終わりました。

 短編集です。

 2つの作品に限って感想を書きます。

ラジオの似合う夜 §

 思わせぶりの内容ですが、最後まで読み通すと主人公が「林さん」らしいことが分かります。

 つまり、瀬在丸紅子と、えーと何と言ったか、同僚の女性。この二人の素晴らしい女性がありながら、「林さん」が更に外国人の女性相手に不倫していたということですね?

 実は、それを読み解かせることが読者に対して向けられた真のミステリー?

刀之津診療所の怪 §

 これはGシリーズと見せかけて実はVシリーズ後日談という感じでしょうか?

 診療所の謎の医師は、少林寺のような拳法を使う女装趣味者と描かれていますが、それはかなり年を食った小鳥遊練無ということですね?

 とはいえ、あまりマニアではないので、これに練り込まれた他のネタはあまり上手く読み取れていません。

 とはいえ、けっこう面白く感じられました。