2006年05月24日
川俣晶の縁側技術関連執筆情報total 3724 count

実用Cプログラミング・テクニック 第1回 ソースを自在に書き換えるマクロとプリプロセサ

Written By: 川俣 晶連絡先

 日経BP発行の日経ソフトウェア2006年7月号(5月25日発売)に拙著の下記記事が掲載されています。

実用Cプログラミング・テクニック 第1回 ソースを自在に書き換えるマクロとプリプロセサ

 ちなみに、日経ソフトウェアは、他の日経を関するパソコン関連雑誌と異なり、普通の書店で購入できます!。売れ筋パソコン雑誌の1つなので、割と多くの書店で見かけます。お手にとってご覧下さい。

新連載の位置づけ §

 これまで1年間やってきた「基本はいつもC言語」の直接的な続編で、初級編に対する中級編となります。継続性があるために、使用する処理系などは引き続き無料で使えるBorland C++ 5.5を使うことになります。Visual C++ 2005 Expressが無料で入手できるので、それを使うという選択肢もあるのですが、今回は継続性の方が優越しました。(ちなみに、「基本はいつもC言語」の連載を始める時点では、Visual C++ 2005 Expressは無料になると決まっていなかったので、選べなかった……)

ページ足りないよ…… §

 マクロの説明なんぞ、ちょちょいのちょいと……と思ったら、あまりに書くことが多くて到底収まりませんでした。一応は、マクロ入門編という感じでまとめました。

新しい知識も得られた §

 Cのマクロなんて楽勝……と思っていたら、すっかり忘れていたことや、新規に得られた知識もありました。やはり、書くことは勉強です。網羅的な情報の収集や企画書の確認などは、こういうことがないと行わないものですから。

帽子 §

 著者の写真で私がかぶっている帽子は、Windows 20周年記念帽子です。ほとんどどのような帽子か分かりませんが……。

 疲れた身体にむち打っていつもより早起きして、しかもこのあと別件の打ち合わせにも行って本当にへたばった日に撮影された写真なので、こころして見るように! (笑。

Facebook

トラックバック一覧

2006年05月25日[プログラム]Cのマクロは奥深いFrom: 新日々此何有哉

実用Cプログラミング・テクニック 第1回 ソースを自在に書き換えるマクロとプリプロセサより 該当記事をまだ読んでいません(__)。C#を使いはじめたときに不満だったのが、C/C++にある定義済みマクロのいくつかが無かったことでした。C/C++のプリプロセッサそのものを採用し 続きを読む

キーワード【 川俣晶の縁側技術関連執筆情報
【技術関連執筆情報】の次のコンテンツ
2006年
05月
30日
実践Web 2.0論 Web 2.0を第二のネットバブルにしないための警告の書
3days 0 count
total 3270 count
【技術関連執筆情報】の前のコンテンツ
2006年
05月
11日
Ajax、Railsから自作言語まで スクリプト言語まるごとブック (再掲載記事として)
3days 0 count
total 2269 count

このコンテンツを書いた川俣 晶へメッセージを送る

[メッセージ送信フォームを利用する]

メッセージ送信フォームを利用することで、川俣 晶に対してメッセージを送ることができます。

この機能は、100%確実に川俣 晶へメッセージを伝達するものではなく、また、確実に川俣 晶よりの返事を得られるものではないことにご注意ください。

このコンテンツへトラックバックするためのURL

http://mag.autumn.org/tb.aspx/20060524142053
サイトの表紙【技術関連執筆情報】の表紙【技術関連執筆情報】のコンテンツ全リスト 【技術関連執筆情報】の入手全リスト 【技術関連執筆情報】のRSS1.0形式の情報このサイトの全キーワードリスト 印刷用ページ

管理者: 川俣 晶連絡先

Powered by MagSite2 Version 0.36 (Alpha-Test) Copyright (c) 2004-2021 Pie Dey.Co.,Ltd.